ホワイトデーのお返しの意味とは?マカロンやマドレーヌにも意味がある?

 

ホワイトデーのお返しに最近ではマカロンやマドレーヌも定番になってきましたね!オシャレで喜ばれそうですがお返しのお菓子にはそれぞれ意味があるとか?

 

 

可愛ければ何でもいい訳ではないんですね!花言葉のように気をつけなければ、とんでもない誤解が生まれるかもしれないので、一度おさらいが必要かもしれません!飴やキャラメル、クッキーについても紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

ホワイトデーのお返しの意味:マカロン

 

 

他のお菓子よりも高級感があって女子受けも申し分のないマカロン、最近ではお返しの定番にもなってきました。

 

 

マカロンのお返しの意味は「特別な人」、本命の彼女や奥さんへのお返しによさそうです。

 

 

他のお菓子に比べれば最近のお菓子、この意味を知らない女性もまだいるので一言添えて渡すのも作戦としていいのではないでしょうか。

 

 

義理チョコへのお返しにも、「特別」は色んな意味合いでとれるのでセーフかもしれませんね。

 

 

ホワイトデーのお返しの意味:マドレーヌ

 

ケーキやマフィンなどのお菓子には特別な意味はないようですが、似たようなお菓子のマドレーヌにはちゃんと意味があるようです。

 

 

マドレーヌの形は二枚貝という貝殻の形、ピッタリと合わさる貝は古くから「縁結び」や「円満な関係」を象徴する縁起のいいものとされてきました。

 

 

マドレーヌのお返しの意味は「より仲の良い関係になりたい」、義理で渡すにはちょっとといった感じでしょうか。

 

 

丸い形をしたマドレーヌであれば特に意味はないので、焼き菓子の詰め合わせなどでは貝殻の形に注意しておけばいいというわけです。

 

関連:ホワイトデー義理のお返しで職場と高校生と中学生のランキングを紹介!

 

ホワイトデーのお返しの意味:飴

 

飴というと一般的で、お返しとしてはマシュマロの次に登場したことから定番中の定番です。

 

 

飴のお返しの意味は「あなたが好きです」、甘い時間を長く楽しめるという理由もあるそうです。

 

 

飴といえば手軽なお菓子としての印象があるせいか、義理チョコへのお返しにいいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

 

気にする人は気にするもの、渡すときには言葉も添えて誤解のないようにしておきたいところです。

 

 

ホワイトデーのお返しの意味:キャラメル

 

スポンサードリンク

 

駄菓子感覚の手軽なものから、生キャラメルといったワンランクアップなお返しにもなりそうなお菓子。

 

 

あまり一般的ではないかもしれませんが、キャラメルにも意味があるようです。

 

 

キャラメルのお返しの意味は「一緒にいると安心する」、牛乳や生クリームを煮詰めて作る優しいイメージが由来でしょうか。

 

 

ホワイトデーのお返しの意味:クッキー

 

種類も豊富で値段もお手頃なクッキー、好き嫌いも激しくなく、日持ちもそこそこと手に取る機会も多いのではないでしょうか。

 

 

クッキーのお返しの意味は「あなたは友達」、他のお菓子に比べると乾いてサクサクしたイメージから本命というよりお友達ということでしょうか。

 

 

義理チョコのお返しとしては無難ですが、本命の場合は特別感が足らないと思われるかもしれません。

 

 

バレンタイン発祥の欧米ではホワイトデーという文化はなく、お返しを大事に思う日本で誕生したイベントです。

 

 

どんなものを貰ったら相手が喜ぶのか、ちょっとしたお菓子といってもこれだけ意味が込められるのは日本人らしいお返し文化なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です