スネ夫の今の声優関智一はどんなキャラの声なの?プロフィールと経歴も

 

国民的アニメのドラえもんのスネ夫といえば特徴的なキャラの声、今の声優さんは関智一さんですが他にはどんな声優を担当しているのでしょうか?

 

 

関智一さんのスネ夫以外のキャラ、プロフィールと経歴、スネ夫の弟がいるというので気になって調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

関智一はスネ夫の他にはどんなキャラの声なの?

 

 

主人公であるドラえもんの声が変わったときは慣れるのに時間がかかりましたが、同時期に変わったスネ夫に違和感を感じた人は少なかったのではないでしょうか。

 

 

関さんはリニューアル前のスネ夫の声を担当していた肝付兼太さんのモノマネも得意で、スネ夫の幼少期や犬になったスネ夫の声なども演じたことがあったそうです。

 

 

スネ夫の声は独特で、この声のまま他のアニメで演じていればすぐわかりそうですが、様々な声を出して演じ分けることが出来る声優さんなので、調べてみると意外なキャラを演じていました。

 

 

妖怪ウォッチの白い妖怪「ウィスパー」、ふたりはプリキュアの「メップル」、業界屈指の特撮好きということもあって仮面ライダーやウルトラマンシ、戦隊シリーズに数え切れないほど出演しています。

 

 

のだめカンタービレの天才指揮者「千秋真一」、イニシャルDの主人公「高橋啓介」、出世作となった機動武闘伝Gガンダムの「ドモン・カッシュ」と、どれかは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

映画の吹き替えでは「猟奇的な彼女」などで知られる、チャ・テヒョンさんの声として定着しつつあるそうです。

 

 

とにかく出演作品が多く、高い声から低い声、演技力も抜群でキャラクターの幅も広く驚かされる声優さんです。

 

 

関智一のプロフィールと経歴は?

 

東京都出身で1972年9月8日生まれの関さんは、2017年で45歳になるそうです。

 

 

声優だけではなく、舞台俳優や歌手、ラジオやナレーターのお仕事まで幅広く活躍しています。

 

 

劇団「ヘロヘロQカムパニー」の座長を務めていたり、日本芸術専門学校の特別講師、2014年には落語家の立川志ら乃に弟子入りしたりと、声同様に多くの顔を持っているようです。

 

 

子供の頃から舞台や映画に興味を持っていて、役者になりたいと思っていたそうですが、顔に自信がなかったのか声優を目指すようになったとか。

 

 

高校時代には普通高校に通いながら、養成所にも通っていたということで夢に向かって真っ直ぐ努力されてきたようです。

 

 

大学の推薦入学が決まっていたそうですが入学式に行っただけでそのまま退学、1991年の19歳の頃に声優としてデビューします。

 

 

1993年くらいから名前の残る仕事が増えていき、ドラえもんのスネ夫を担当するようになったのは2005年の4月、この頃には出演作品は数え切れないほどある人気声優となっていたようです。

 

関連:ジャイアンの今の声優木村昴はハーフ?年齢や他のキャラは何?

 

スネ夫の弟はどんなキャラ?名前と画像は?

 

スポンサードリンク

 

スネ夫にはスネツグという弟がいて、漫画やアニメにも登場したことがあります。

 

 

 

 

 

 

スネ夫にそっくりですが性格は素直で優しく、スネ夫の事を「理想のお兄さん」と慕っているそうです。

 

 

初期の漫画版ではキャラ設定が違ったのか、スネ夫に似ていやみったらしいキャラだった時期もありました。

 

 

作者である藤子不二夫先生、キャラ設定どころかスネツグの存在自体を忘れていたようで、兄弟なので一緒に生活しているはずのスネツグが作品に登場せず、一人っ子状態が続いたスネ夫。

 

 

読者からの疑問に答えるように、スネツグはニューヨークにいるおじさんの養子になったというキャラ設定が追加されたそうです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です