ロシアの初代と歴代の大統領は誰?任期や首相と大統領の違いも

 

ロシアの大統領は誰かご存じですか?初代の大統領と歴代の大統領が誰なのか、ロシアの大統領の任期と首相と大統領の違いを調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

ロシアの初代大統領は誰?

 

 

ロシアの初代大統領はボリス・エリツィンさん( ↑ )です。在任は1991年から1999年です。ソ連時代から共産党員で1961年に入党し、ゴルバチョフ政権のペレストロイカ期にモスクワ市第一書記となって改革派の最も急進的であって、87年にはゴルバチョフを批判して解任されてしまいました。

 

 

ペレストロイカが進展して連邦を構成する共和国の分離が問題となって保守派が巻き返しを図ると、90年にソ連共産党を離党して、翌91年にロシア共和国の直接選挙で大統領に選出されました。こうしてソ連大統領のゴルバチョフと張り合う形になりました。

 

 

同年に共産党保守派のクーデターが起きるとモスクワ市民の先頭に立ってそれを押さえて失敗に終わらせ、それをきっかけにゴルバチョフに迫ってソ連共産党を解党させて、ソ連を解体させました。

 

 

エリツィンさんの功績としてはソ連を解体したことと、「民主化」と「自由化」を成し遂げたことです。日本では偉大な政治指導者と言われています。しかし、ロシアの間では人気のある指導者ではなかったようです。

 

 

外国から見れば西側に門戸を開いた偉大な指導者であったかもしれませんが、ロシア国民からすると国民の生活を破壊した指導者でもあったからです。

 

関連:アメリカ大統領の給料や年収は?副大統領や歴代の人気大統領も

 

ロシアの歴代大統領は誰?

 

 

ロシアはまだ歴史が浅いので歴代の大統領は今まででエリツィン大統領を入れて3人です。まずは1991年から1999年までがエリツィン大統領2000年から2008年までがウラジーミル・プーチン大統領で、続いて2008年から2012年までがドミートリー・メドヴェージェフ大統領( ↓ )が務めました。

 

 

そして現在はまたウラジーミル・プーチン大統領が務めています。

 

 

ロシアの大統領は国民による直接選挙で選ばれます。被選挙権はロシアに10年以上居住した35歳以上のロシア市民であることだそうです。

 

関連:トランプ大統領の現在の支持率は?最新の情報を時々更新します。

 

ロシアの大統領の任期は?

任期は当初4年でしたが、2008年の憲法改正により任期は6年に延長されました。2012年実施の選挙の当選者から適応されることになりました。3選禁止のため連続で就任できるのは上限12年となっています。

 

首相と大統領の違いって何?

 

スポンサードリンク

 

ロシアの大統領は国民による直接選挙で選ばれます。選挙の形式は2回投票制という形を取っていて、過半数を得た候補者がいない場合は上位2名による決戦投票を行います。一方首相は大統領が指名をして、議会による承認を受けるという形を取ります。

 

 

首相の権限は大臣の任命という点にとどまり、大統領にはフランスの半大統領制をモデルにしてとても大きな権限があります。

 

 

まず、首相及び内閣と政府要職の指名・任免権。国家院(下院)の解散権。これには下院での内閣不信任が必要になります。他にも、大統領令の発布。議会で可決された法案の拒否権。軍の指揮権。厳戒令・非常事態宣言の発令。国民投票の実施権などです。

 

 

ちなみに現在の首相は前に大統領を務めていたドミートリー・メドヴェージェフさんです。現在大統領のプーチンさんは、エリツィン大統領の時とメドヴェージェフ大統領の時に首相を務めていました。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です