ALIFE(アライフ)愛しき人5話の感想とゲスト出演者は?視聴率についても

 

ALIFEアライフ~愛しき人~第5話が放送されました、気になるあらすじや感想、視聴率についてや、今回スポットが当たった及川光博さんについても調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

あらすじについて

 

 

深冬が倒れ、病気の進行具合を目の当たりにした沖田と壮大。手術の方法が見つけられない沖田を壮大は責めますが、それでも沖田を頼るしかない状況に壮大はいらだちます。

 

 

一方、関東医師会の事故調査委員に選ばれた羽村は調査対象に心臓外科の権威である山本の名前があり驚きます。山本は羽村と壮大の学生時代の恩師で羽村は山本の手術を心酔していました。そんなとき、山本が手術した患者が檀上記念病院を受診し、羽村に気を使った井川は沖田に担当を頼みます。

 

関連:ALIFE(アライフ)愛しき人2話の感想と視聴率は?再放送とあらすじも

 

第5話の感想について

今回は羽村先生にスポットが当たった回でした。羽村先生は山本先生を尊敬していましたが、最終的には医療ミスを指摘し、山本先生は病院を追われることになってしまいました。でも山本先生は羽村先生に感謝しました。個人的には山本先生からのメッセージを聞いて泣き崩れる羽村先生にぐっときました。羽村先生の選択は間違ってなかったんですね。

 

 

羽村先生は壮大派でしたが、今回意見が食い違いました。今後、沖田派になるのでしょうか?井川先生も沖田派ですしその辺りも今後の展開が気になります。しかし一番気になるのはやはり深冬の病気ですね。今回最後に沖田が告知をしました。手術方法は見つかるのか?というところですね。

 

 

でも個人的な印象としては患者は置いてけぼりで身内のゴタゴタが浮き彫りになっていてもやもやするなという感じでした。あとは壮大の壊れっぷりですね。どんどんおかしな方向に行っている気がします。深冬のことを愛しているはずなのにどうして弁護士の女性と不倫?しているのはどうしてなんでしょうか?

 

関連:キムタク ドラマa Lifeの評判と1話の感想は面白くない?視聴率も

 

第5話の視聴率について

第五話の視聴率は13.9%でした。前回より少し回復しました。先週は同じ時間帯の日本テレビでいつも高視聴率を記録している「世界の果てまでイッテQ」の2時間スペシャルが放送されていて視聴率が下がったとみられているので、今回はその分が元に戻ったと考えた方がよさそうです。

 

 

あとは、5話放送当日のお昼からこれまでのおさらい番組を放送していたのでその効果もあったかもしれませんね。

 

 

なので視聴率としてはそこまで増減していないと考えた方が良さそうです。今後視聴率もクライマックスに向けてどうなっていくのか気になります。

 

関連:A LIFE愛しき人の菜々緒は整形前と後で全然違う?ドラマの役についても

 

及川光博について

 

スポンサードリンク

 

今回スポットが当たった羽村先生を演じている及川光博さんを調べてみました。最近は俳優としての活動が目立つ及川光博さんですが、元々は歌手としてデビューされていました。俳優デビューは1998年の「WITH LOVE」でここから俳優としての活動を始められました。

 

 

その後は数々の話題作に出演し、半沢直樹や、相棒など高視聴率を記録するドラマにも多数出演して注目されています。俳優として役柄の対応はとても柔軟で悪役やユーモアを前面に出した演技もこなし、幅広く活躍をされています。

 

 

2011年に女優である檀れいさんと結婚されています。ネットでは不仲説や離婚?などと噂されていますが、ここ最近は夫婦の話をされたりと、ラブラブぶりをアピールされています。俳優としても充実されていますし、プライベートでも充実されているのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です