ネイサンチェンの国籍は中国?彼女のアンバーや黄色い脇汗の秘密も

 

フィギュアスケート選手のネイサン・チェン選手をご存じですか?気になるプロフィールや国籍は中国なのか、彼女(アンバー)の存在や黄色い脇汗の秘密など詳しく調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

ネイサンチェンの国籍は中国?アメリカ?

 

 

ネイサン・チェンさんのプロフィールも合わせて紹介したいと思います。

 

名前:ネイサン・チェン

 

生年月日:1999年5月5日(17歳)

 

出身地:ユタ州ソルトレイクシティ

 

身長:165㎝

 

代表国:アメリカ合衆国

 

ネイサン・チェンさんは国籍はアメリカです。しかし、見た目はアジア系の顔立ちをされています。これは両親が中国国籍で北京からの移民だからだそうです。なので中国名も持っていて、陳巍(ちんぎ)さんと言うそうです。

 

 

5人兄弟の末っ子で、3歳からスケートを始めたそうです。決して順風満帆な競技生活を送って来たわけではなく、父親が失業してしまってスケートの練習ができない事もあったそうです。

 

 

2010年と2011年には全米選手権ノービスクラスで連覇を果たし、2012年の全米選手権ではジュニアクラスで優勝しました。2012―2013シーズンにはジュニアグランプリシリーズに参戦。オーストリア大会ではSPもFPでも1位で優勝しました。

 

 

クロアチア杯ではSPの後に足を怪我したため棄権しました。怪我に見舞われることが多い選手ですが、2016-2017シーズンではスケートカナダで4位入賞、NHK杯では銀メダルを獲得し、シニア1年目にしてグランプリファイナルの出場が決定しました。

 

 

グランプリファイナルでは総合2位で銀メダルを獲得しました。これからの活躍がかなり期待されている選手です。

 

 

ネイサンチェンの彼女のアンバー選手とは?

 

 

インスタグラムで熱い抱擁を交わしている金髪の女性が、フィギュアスケートのアンバーグレンさんと言う方で、彼女だということです。海外の方は恋人の存在をオープンにされる方が多いですね!いったい、どんな選手なのか調べてみました。

 

名前:アンバー・グレン

 

生年月日:1999年10月28日(17歳)

 

出身地:プレイノ

 

代表国:アメリカ合衆国

 

成績としては2014年に全米フィギュアスケート選手権のジュニアクラスで優勝されていますが、2016-2017シーズンはあまりいい成績は残せなかったようです。まだまだお若い選手なのでこれからですね!綺麗な方ですし、人気がでそうです。

 

 

ネイサン・チェンさんと同い年ということで、お互いが選手としても高め合っていける存在になればいいですね。

 

ネイサンチェンの黄色い脇汗って何?

 

スポンサードリンク

 

ネイサン・チェンさんは脇汗が目立つ選手としてちょっと話題になっているようです。以前、フランスのフィギュアスケートの大会に出場したときに、半袖の白い衣装で演技をされたのですが、脇に汗をかいていて、それが黄色く変色してしまっていたようなんです。

 

 

ネットでは演技より脇のほうが気になる。と話題となってしまいました。かなり激しい動きですし、緊張したりすると脇汗をかきやすくなってしまうので仕方ないかもしれませんが、白い衣装というのがまずかったかもしれませんね。

 

 

若い選手なのでこれから注目の選手ですね!平昌オリンピックも恐らく出場してくるかと思います。日本には羽生選手や宇野選手など注目の選手との対決も楽しみです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です