田中刑事の名前がひどいけど読み方と意味は?身長やコーチについても

 

その名前を聞いて驚いたり、ひどいなんて声も聞こえてきますが読み方やその名前の意味が気になる人もいるでしょう。田中刑事さんは日本のフィギュアスケーターで、高橋大輔選手と同郷で同じコーチの指導を受けていたとか。

 

 

名前のインパクトが強いですが、その実力はどんなものなのでしょうか?田中刑事さんの身長やプロフィール、コーチのことなど、気になる事を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

田中刑事の名前がひどいけど読み方と意味は?

 

 

田中刑事さんの名前の読みはそのまま、「たなかけいじ」でいいそうです。

 

 

読みだけでいうならまったく普通の名前ですが、漢字で目にするとインパクトが強いですね。

 

 

ネットで田中刑事と検索をかけると「ひどい」「かわいそう」「名前の由来」と世間の注目が名前に集まっていることがわかります。

 

 

名前を付けたのはお父さんで、「正義感の強い子に育ってほしい」というしっかりとした願いが込められているそうです。

 

 

この漢字なら誰ともかぶらないだろうということも、もちろん考えられていたとか。

 

 

批判の対象にもなるキラキラネームですが、田中選手の場合はきちんと読めてキラキラもしていないのでギリギリセーフという感じでしょうか。

 

 

「デカ」というあだなも当然のように付けられているようですが、本人はしっかり受け入れてサインなどにも使用しています。

 

 

珍しい名前ですが注目を集めてすぐに覚えてもらえる、フィギュアスケーターである田中選手にとってはマイナスどころかプラスになる名前のようです。

 

関連:神奈川のスケートリンクは混雑してる?評判や教室の情報も

 

身長が高い?プロフィールは?

 

スポンサードリンク

 

フィギュアスケートは手足が長くてスタイルのいい人が多く、男性は身長も高く見えますが田中選手はどうなんでしょうか。

 

 

田中選手の身長は173cmで体重は60kg、羽生選手の身長は171cm、引退した高橋大輔選手が165cm、織田信成選手は164cm、こうしてみていくと身長は高い方になるのではないでしょうか。

 

 

田中選手のプロフィールをみていくと、1994年11月22日生まれの22歳で倉敷芸術科学大学に在学中です。

 

 

お父さんが日本人でお母さんが台湾人のハーフですが、生まれも育ちも岡山県の倉敷市。

 

 

7歳の頃からフィギュアスケートを始め、同郷の高橋大輔選手が憧れのスケーターなんだとか。

 

 

ジュニア時代からもちろん試合に出ていますが、同期に羽生結弦選手や日野龍樹選手がおり、その次に名前が上がるといった成績だったようです。

 

 

同期にそんな強力なライバルがいるなか、中学生で国体に出場した時には見事に優勝を飾るという高橋大輔選手以来の快挙を成し遂げます。

 

 

羽生選手や日野選手とは、氷上ではライバルでも仲のいい様子がtwitterなどにあげられています。

 

 

2016-2017シーズンのNHK杯では3位、自己ベストを更新して表彰台に立ったことで、今後の活躍がますます期待される選手です。

 

 

 

関連:ネイサンチェンの国籍は中国?彼女のアンバーや黄色い脇汗の秘密も

 

コーチは誰?

 

憧れの選手高橋大輔選手と同じコーチである長光歌子コーチや林祐輔コーチ、淀粧也香コーチから指導を受けています。

 

 

所属クラブは倉敷芸術科学大学となっていますが、現在でも週末になると大阪の林祐輔コーチのもとに通って指導を受けているそうです。

 

 

田中選手の将来の夢は「フィギュアスケートのコーチになること」という目標もあるそうです。

 

 

フィギュアスケートの世界では22歳でも年上組にはいるんだとか、コーチという目標も素敵ですが、現役で素晴らしい演技をたくさん見せて欲しいですね。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です