カミツキガメって食べるものなの?捕獲して料理する方法や食用についても

 

カミツキガメという亀をごぞんじですか?とても危険な亀なのですが、食べると美味しいという噂がありますが食べるものなのでしょうか。カミツキガメをどうやって捕獲して、調理して食べるのか、調べてみました。カミツキガメは食用もある?

 

スポンサードリンク

 

カミツキガメって食べるものなの?

 

 

もともと食べるための亀ではありません。しかし中米のある地域では亀を食べる文化もあるということでした。日本では1960年以降にペット用に大量に輸入され、それが無責任な飼い主達によって野に放たれ、それが日本の自然の中で繁殖してしまいました。

 

 

カミツキガメは本来、北から南アメリカ大陸にかけて生息していて、主に生息しているジャングルやアマゾンなどではワニやアナコンダなど大型の猛禽類などの天敵がいます。しかし、日本にはそんな天敵はおらず、カミツキガメにはとっても良い環境になってしまっています。

 

 

大きな亀ですが、とても素早くて、名前の通り噛みつきます。噛みつかれると指がなくなってしまう程の力を持っていてとても危険な生物です。

 

 

しかし、食べるためにやってきた亀ではありませんが食べるととても美味しいそうです。実際に食べた人の意見を調べてみると、臭みが無く、肉質は柔らかく、味は濃厚だそうです。中にはすっぽんよりも食べやすいと感じる人もいるようです。

 

捕獲の仕方や料理の仕方は?

 

 

捕獲方法は、竿で釣る方法を試している人がいました。カミツキガメはなんでも食べるので餌はなんでもいいようですが、実際に釣り上げた人は鶏肉や、サンマの切り身を使ったようです。

 

 

カミツキガメを捕獲する上で注意しなければいけないことがあります。釣り上げたときに噛みつかれないように気を付けるのももちろんですが、カミツキガメは「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」というもので飼育や生かしたままの移動が禁止されています。

 

 

なので実際に捕まえて食べてみようと思った人はその場で〆ないといけないようです。調理方法は、まず、甲羅や体表の汚れを落として、首をはねるそうです。血を抜いてから料理に使います。

 

 

捌くときは腹から包丁を入れて、内臓を出すそうです。皮が臭いそうなので綺麗に取らないといけないということでした。実際に料理をした人は唐揚げと、カミツキガメ鍋を作っておられました。

 

 

手足は唐揚げで、甲羅などは鍋に使っていました。肝も食べられるそうで、鍋は出汁も美味しくて雑炊まで楽しめたということでした。

 

カミツキガメは食用もある?

 

スポンサードリンク

 

カミツキガメは食用ではありません。販売もされていません。もし食べてみたいなら自分で捕まえて捌いて食べるしかないようです。上記で紹介した食べ方を参考にしてみてはどうでしょうか?

 

 

ネットでも実際に捕まえて食べた人のブログなど、写真付で紹介されているものもありました。興味のある方は是非見てみてはいかがでしょうか?

 

 

繁殖地の千葉の印旛沼はどこ?

 

 

 

千葉県の印旛沼は千葉県の北西部、印西市、佐倉市、成田市、印旛郡栄町、八千代市にまたがる利根川水系の湖沼です。カミツキガメは高崎川と南部川、鹿島川に数多く生息しているということです。

 

 

 

どの河川も町中や田園地帯を普通に流れている川で、季節によっては産卵のために陸に上がってくるので、そういった時期になると子供達が噛まれたりしないように駆除が行われているそうです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です