新津ちせと新海誠親子の苗字(名前)が違うけど本名は?まとめ情報も

 

天才子役と言われている新津ちせさんをご存じですか?実は映画「君の名は」で一躍有名になられた新海誠監督のお子さんだったんです。親子の苗字(名前)が違うけど本名は何?新津ちせさんのプロフィール、奥さんのことについてなども調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

新津ちせと新海誠親子の苗字(名前)が違うけど本名は?

 

 

新津ちせさんと新海誠さん。苗字が違いますが、どちらかが芸名なのでしょうか?調べてみると、新海誠さんの本名が新津誠さんでした。

 

 

新海誠さんの実家は長野県にある大手ゼネコンの「新津組」というところで、本当は家業を継ぐ立場だったところをまだやりたいことがあると断ったといういきさつがあるということでした。映画監督として売り出すのに本名を使わず実力で映画監督として有名になることを望んでいたのだと思います。

 

 

なので、新津ちせさん。苗字は確実に本名だと言うことがわかります。しかし、下の名前はちょっと変わってますし、本名なのか?芸名なのか?ちょっと分かりませんでした。子役で芸名を使っている人ってあまり聞かないので本名の可能性が高そうな気もします。

 

新津ちせのプロフィールなどのまとめ情報

名前:新津ちせ

 

 

生年月日:2010年5月23日(6歳)

 

 

身長:109㎝

 

 

体重:16㎏

 

 

特技:算数・英語・タップダンス・バレエ・歌

 

 

所属事務所:劇団ひまわり

 

 

これまでの出演作品などを調べてみました。2013年には舞台「ミスサイゴン」にタム役として出演されました。2016年には映画「ピンクとグレー」に風船を持つ親子の子供役で出演、映画「SHARING」には電車の中の少女役として出演されています。同年の10月には映画「バースデーカード」に鈴木紀子の幼少期役で出演をしています。

 

 

そして2017年3月18日に公開される映画「3月のライオン」に天使のような保育園児役の川本モモ役で出演が決定しています。この映画のインタビューで、新海誠さんの事を聞かれた新津ちせさんは「やっぱり聞かれた~!」と機嫌が悪そうにぼやいたそうです。

 

 

まだまだ6歳という若さなのに、親の七光りのように注目されることが面白くなかったのかもしれません。子役としてのプライドというか、プロ意識を感じました。

 

 

出演作品などをみると恵まれていて、本当に七光り?ではと思う人も多いかもしれませんが、今回の3月のライオンで演じる役どころはとてもストーリーで重要な役どころで、完全に実力でオーディションを勝ち抜いて掴んだ役だということでした。

 

 

天才子役とも言われているので今後の活躍がとても楽しみです。

 

新海誠の妻やプロフィールのまとめ情報

 

スポンサードリンク

 

名前:三坂知絵子

 

 

生年月日:1977年8月7日(39歳)

 

 

出身:下関

 

 

出身大学:早稲田大学

 

 

中学時代から劇団で活動し、高校時代は演劇部の部長としてミュージカルなどに参加されていました。早稲田大学は第一文学部演劇映像専修に進学し、劇団木霊に入団されます。2000年には北村龍平監督のデビュー作でヒロイン役に抜擢されます。その後、いくつかの映画に出演され、ドラマや舞台でも活動をされていました。

 

 

新海誠さんは脚本ができあがると最初に妻である三坂知絵子さんに見せるそうです。毎回見てもらって自信を付けていると語っておられました。近い存在で新海誠さんの作品を支える三坂知絵子さん。そしてお子さんは天才子役でお母さんの血を受け継いでおられるんだなあと思いました。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です