高山トモヒロ(ベイブルース)の嫁や娘が凄い?元相方とプロフィールも

 

元ベイブルースで現在ケツカッチンというコンビで活躍されている高山トモヒロさんをご存じですか?奥さん(嫁)や娘さんについてや、ベイブルース時代の相方とのエピソードやプロフィールなどを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

高山トモヒロのプロフィールと河本栄得について

 

 

名前:高山トモヒロ 本名:高山知浩

 

 

生年月日:1968年7月10日(48歳)

 

 

出身:大阪府大阪市

 

 

所属:吉本興業

 

 

血液型:A型

 

 

高校時代は高校野球の名門である大阪市立桜宮高等学校の野球部に在籍していて、中日・阪神で活躍していた矢野燿大さんと同期だったそうです。プロを目指していたが誘いは無く、その後、高校野球時代の親友だった河本栄得さんの誘いによってNSC7期生として入学されました。

 

 

同期には雨上がり決死隊やなるみさんなどがいます。1988年には河本栄得さんと「河本・高山」を結成し、ツッコミを担当されました。NSC卒業とともにコンビ名を「ベイブルース」に改名、上方お笑い大賞や、ABCお笑い新人グランプリなどで数々の新人賞に輝き、CDリリースやレギュラー番組の獲得など、同時の若手の筆頭として活躍されました。

 

 

1994年10月、相方の河本栄得さんが劇症肝炎で急死されます。漫才コンビとしては活動は休止を余儀なくされて、しばらく「ベイブルース高山」という芸名でピン芸人として活動を続けました。しかし、相方だった河本栄得さんの死のショックは大きく、露出は激減していき、心身ともに荒んだ日々を送っていたそうです。

 

 

それから転機が訪れたのは2001年でした、コンビを解散したばかりだった和泉修さんの誘いで「ケツカッチン」結成しました。それからは漫才ライブなどに精力的に活動します。個人としても舞台や関西のテレビ番組で活躍されています。

 

高山トモヒロの妻も芸人なの?

 

 

奥さんはNSC時代の同期だった2歳年上の方だそうです。しかし、芸人として活動していたという経験はなく、NSCに在学中に妊娠されて、高山さんと結婚されています。しかし、人気があったので、デビューしてしばらくは結婚していることも子供がいることも内緒で、独身だということになっていたそうです。

 

娘の高山光永がかわいい?

 

スポンサードリンク

 

娘の光永さんは吉本興業に所属する芸人さんです。小さい頃から親子でテレビに出演していて、2010年に笑っていいともにHey! Say! JUMPの山田涼介さんのそっくりさんとして出演して注目を集めたそうです。なので可愛いのだと思います。

 

 

2013年には吉本べっぴんランキングで9位で2014年には6位に選ばれています。写真を見てみると少し中性的で綺麗な顔をされているという印象でした。ネットで調べてみても可愛い!という意見が多かったです。

 

長女はチアリーディングで有名?

 

 

2009年に長女の衣世さんはドイツのブレーメンで開催されたチアリーディングの世界選手権で日本代表として選出されて日本の金メダル獲得に貢献されました。

 

 

そんな衣世さんは小学校時代に体操ジュニア近畿大会で跳馬、床、鉄棒の3種目で優勝されるなど、運動神経抜群で、チアリーディングを始め、全国高校選手権やジャパンカップ高校部門で5度優勝するなどの実績をもっておられます。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です