河合敦先生のサザエさんと日本史の関係は?プロフィールと経歴も

 

「世界一受けたい授業」や「Qさま」などでお馴染みの河合敦先生をご存じですか?河合敦先生の歴史の授業はとてもわかりやすくて評判なんだそうです。一体どんな人なのか?サザエさんと日本史の関係やプロフィールや経歴、授業についてなど調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

河合敦先生のサザエさんと日本史の関係は?

 

 

河合敦先生は高校で日本史を教えておられるそうです。歴史って覚えるのが面倒で苦労した経験はありませんか?私は覚えるのが苦手でとても苦労しました。そんな人の悩みを解決するために河合敦先生はサザエさんを引用して教える授業を考えたそうです。

 

 

例えば、源義経や源頼朝の家系図ではサザエさんの家系図を使って比較をするそうなんです。サザエさん一家の登場人物を源頼朝一族に当てはめて記憶しやすいように印象を深めてもらおうという方法なんだそうです。

 

 

サザエさんならほとんどの人が一度は見たことがあると思いますし、親近感がわくので覚えやすいんじゃないかと思いました。

 

 

実際にどんな授業なのかとても興味がわいたので動画などがないか調べてみましたが、見つかりませんでした。子供の頃にこんな先生がいてくれたらもっと勉強が好きになっていたかもしれないなと思いました。

 

河合敦先生の経歴とプロフィール

名前:河合敦

 

誕生:1965年(51歳か52歳)

 

出身:東京都町田市

 

専門:歴史作家・歴史研究家

 

出身校:東京都立成瀬高等学校・青山学院大学文学部史学学科卒業。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学

 

現職:文教大学付属高等学校 早稲田大学教育学部で歴史分野を講義

 

河合敦さんは現在大学で先生をされています。27年間高校では日本史を教えられていましたがこちらは2016年に退職されているそうです。しかし、その経験を生かして現在は講演会やメディアでの歴史解説なども行われています。大学では教育学部で社会科教育法を講義されています。

 

 

学生に歴史を教えながら歴史関係の本を書いたり、講演活動をされているそうです。

 

 

歴史にとても詳しい河合敦先生ですが、歴史に興味を持ったきっかけは、小学生の時に自宅の裏庭から縄文土器のような土器の破片がでてきたことだったそうです。あとはドラマ「金八先生」に影響されたことも大きかったそうで、そこから歴史の先生になることが夢になったそうです。

 

河合敦先生の講演会や本について

 

スポンサードリンク

 

河合敦先生は沢山本を書かれているので代表的なものを紹介していきます。まずは「お姫様は「幕末・明治」をどう生きたのか [ 河合敦 ]」という本です。これは幕末から明治という激動の新時代に生きた大名夫人や娘達の生き様を語っている本です。なかなか学校では触れられない内容なので興味がわきますね。

 

 

次に「真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書)【電子書籍】[ 河合敦 ]」です。こちらは真田幸村の強さと魅力を人間性や心理的駆け引きなど様々な側面から検証した本です。真田幸村はとても人気のある歴史上の人物なので、気になる方も多いのではないでしょうか?

 

 

次に「世界一わかりやすい河合敦の日本史B(第2巻) [ 河合敦 ]」です。こちらは受験生向けに書かれている本で、武家社会の成り立ちやその崩壊までを楽しくわかりやすく説明されているそうです。

 

 

このほかにも本当に沢山の著書があります。どの著書も従来の教科書的な常識を打ち破る河合敦さんの独特な目線や研究成果を元に執筆されているので歴史マニアにはたまらない内容になっています。大人になってから改めて歴史に触れてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

河合敦先生の講演はネットで依頼することもできるようです。3月24日にはホテルグランヴィア和歌山というところで真田幸村の講演が無料で聴けるようです。参加には申し込みが必要です。興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です