天野ひろゆきの奥さんや子供はどんなひと?おすすめの料理(レシピ)も

 

料理上手な天野ひろゆきさん。結婚された相手の荒井千里さんとはいったいどんなひとなんでしょうか?プロフィールや経歴、天野ひろゆきさんのおすすめのレシピ(料理)や子供の誕生日や年齢などについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

荒井千里のプロフィールや経歴

 

 

名前:荒井千里

 

 

生年月日:1983年5月27日(33歳)

 

 

出身:神奈川県横浜市

 

 

最終学歴:明治学院大学経済学部

 

 

大学卒業後、2006年に青森朝日放送にアナウンサーとして入社されました。このテレビ局ではいくつかのローカル番組とブロックネット番組を担当していた他、地上デジタル放送推進大臣も勤められていました。

 

 

その後、2007年にテレビ愛知へ移籍、このテレビ局では入社直後から数多くのローカル番組を担当しミニ番組ながら自身の冠番組まで持っていました。そして2011年の5月にテレビ愛知を退社されました。その後、ホリプロに所属され、フリーアナウンサーとして活動されることを公表されました。

 

 

旦那さんである天野ひろゆきさんとは2010年にテレビ愛知で放送された番組をきっかけに知り合い、2013年に入ってから交際に発展したそうです。結婚されたのは2014年2月22日で、ホリプロは結婚準備を理由に2013年末をもって退社されました。

 

 

 

現在は活動を休止されていて、恐らく子育てに専念されているものと思われます。

 

天野ひろゆきのおすすめレシピ(料理)は?

 

スポンサードリンク

 

料理自慢の芸能人のなかでも圧倒的に美味しく、人気があり、多くのレシピ本が出版されている天野ひろゆきさん。中でもおすすめのレシピを調べてみました。

 

 

まずは明太子パスタです。明太子とマヨネーズやバターで和えるのが一般的なレシピですが、天野ひろゆきさんのレシピはそれに昆布茶の粉末(なければ白だし)と生クリーム(なければ牛乳)を混ぜて作るそうです。ちょっといつものレシピに足すだけで本格的な味が楽しめるそうですよ。

 

 

次に真似してみたいフレンチトーストのレシピです。このフレンチトーストのポイントはフランスパンを使うことと、卵液を染みこませるときにフランスパンをギュッと握ることがポイントだそうです。卵液は砂糖、卵、牛乳で作ります。

 

 

スライスしたフランスパンに卵液をかけて、ギュッと握って戻します。これでスポンジみたいにフランスパンに卵液を染みこませます。30分くらい染みこませます。これを一晩つけ込むとプリンの様な味わいにもできるそうです。あとはフレンチトーストを普通に作ります。簡単に真似できそうなので是非作ってみてください!

 

 

他にも沢山レシピを紹介しています。本もありますが、ネットで検索するとレシピが紹介されているサイトがあるのでそちらもチェックしてみてください。

 

子供の年齢は?

お子さんは2016年の4月に長男を出産されています。(天野さんのブログでは4月6日に長男の誕生を報告しています。)なのでもうそろそろ1歳になるころでしょうか。名前なども調べてみましたが、わかりませんでした。奥さんのブログは結婚の報告の後更新されていませんし、天野ひろゆきさんのブログにはお仕事関連のことがほとんどで家庭のことやお子さんのことは書いてありませんでした。

 

 

今のところ奥さんは一般人というような扱いでしょうし、ママタレのような活動をされているわけではないのでお子さんのことは公表されないのかもしれないですね。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です