安田レイ(ラジオ)はハーフだけど国籍は?cmソングや結婚式の人気の曲は?

 

歌手やモデルとして活躍されているハーフの安田レイさんをご存じですか?4月よりジョージ・ウィリアムズさんとFMラジオ番組でパーソナリティーを務めます。気になる国籍やプロフィールや結婚式で人気の楽曲、cmソングなどを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

安田レイのラジオ番組について

 

 

TOKYO FMで毎週土曜日にオンエアされているラジオ番組「ZEN-NOH COUNTDOWN JAPAN」という番組に、4月からホラン千秋さんに代わってジョージ・ウィリアムズさんとパーソナリティを務めるようです。

 

 

このラジオ番組はランキング形式の音楽番組で過去には麻木久仁子さんや遠藤久美子さん、鈴木杏さんやにしおかすみこさんなどもパーソナリティを務めていました。毎週アーティストのゲストが登場します。ちなみに安田レイさんが初めて登場する回のゲストはCoccoさんだそうです。

 

安田レイはハーフだけど国籍は?プロフィールも

名前:安田レイ

 

 

生年月日:1993年4月15日(23歳)

 

 

出身:アメリカ合衆国ノースカロライナ州

 

 

ジャンル:歌手・ファッションモデル

 

 

所属レコードレーベル:SME Records

 

 

アメリカ・ノースカロライナ州で生まれた安田レイさん。日本とアメリカのハーフで、日本語と英語が話せるバイリンガルだそうです。小学6年生まではアメリカンスクールに通っていたそうですが、幼稚園、中学校、高校は日本の学校だったそうです。

 

 

10歳の頃に母親が聞いていた宇多田ヒカルさんに衝撃を受けてシンガーを志します。13歳で元気ロケッツのオーディションに合格し、シンガーへの道を歩み始めました。この元気ロケッツは玉井健二さんと水口哲也さんがプロデュースする音楽プロジェクトで、バーチャルの存在のビジュアルや歌を担当されたそうです。

 

 

2013年に「安田レイ」としてソロデビューを果たします。人生初めてのライブはさいたまスーパーアリーナで開催された「東京ガールズコレクション」でした。そして、2度目のライブは国立代々木競技場第一体育館で行いました。2014年にも東京ガールズコレクションや仙台コレクションなど、大型イベントに多数出演を果たしました。

 

 

このイベントにはモデルとしても出演され、モデルとしても活躍の場を広げられています。2014年10月にはファーストアルバム「Will」をリリース。2015年には初のワンマンツアーを行い、同年に3度のツアーを行いました。この年の第57回輝く!日本レコード大賞の新人賞を受賞されました。

 

関連:ジョージウィリアムズ(ラジオ)と嫁の川村ティナのプロフィールは?

 

結婚式での人気の曲やcmソングについて

 

スポンサードリンク

 

安田レイさんの楽曲は多くのタイアップ曲があり、もしかしたら安田レイさんの曲だと認識していなくてCMなどで耳にしているひとも多くおられるかもしれません。

 

中でも以前ニッセンのCMソングに起用されていた「Brand New Day」という曲が、新しい日に手を伸ばし、前に進んでいこうという希望にあふれたポジティブな歌詞が幸福な未来に向かって新しい生活を始めよう。という結婚式の日にぴったりの曲だと、結婚式で実際に使われているようです。

 

 
関連記事:全農ブランド「お米のミルク」とは
 

ライブ情報も

現在発表になっている情報で一番新しいライブの情報は、5月30日にShibuya duo MUSIC EXCHANGEで開催されるSingin’ In The Moonlight Vol.2というライブに出演されます。

 

 

7月には2日に名古屋ブルーノートで開催されるライブです。こちらは安田レイさんの単独のライブのようです。気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です