カタツムリは卵をどこから産むの?寄生虫が人間に感染した時の症状は?

 

梅雨の季節になるとカタツムリを見かけます。小さいお子さんをお持ちの方だとお子さんがカタツムリを持って帰ってきたりして飼いたい!ということもあるかと思います。そんな時、どんな風に飼えばいいのでしょうか?飼育方法と卵をどこから産むのかや寄生虫が人間に感染した時の症状などについて紹介します。

 

スポンサードリンク

 

カタツムリは卵をどこから産むの?

 

 

カタツムリは雌雄同体で、2匹のカタツムリが交尾をすることによってどちらのかたつむりも受精卵を産卵するそうです。

 

カタツムリの頭の部分にこぶのようなものができると発情期で、だいたい季節でいうと夏の初めだそうです。同じ種類の同じくらいのおおきさのカタツムリが交尾してそれぞれが雄と雌の役割を果たします。

 

触角の下あたりから白いつののようなものをだして交尾するそうで、卵は首の横辺りにあるあなから20個から60個ほど産むそうです。卵は20日から30日でふ化します。

 

 

 

カタツムリの飼育方法は?

 

夏の水やりについて

カタツムリはジメジメした暖かいところを好みます。なので乾燥しないようにこまめに霧吹きで水を与えてあげます夏の間は夏眠をするそうです。

 

あまり沢山水をあげすぎると逆にカタツムリが弱ってしまったりするので、飼育ゲージに水が溜まらない程度に水は与えます。

 

寒いとカタツムリは冬眠してしまいます。

 

冬眠させると飼育が難しくて死なせてしまう可能性が高くなるそうなので発泡スチロールなどに飼育ケースを入れるなどして温度を20度前後にして冬眠させずに飼育したほうがいいそうです。

 

赤ちゃんの育て方について

赤ちゃんはとても小さいので空き瓶などフタのある入れ物か、市販の虫かごを使う場合は上の部分のゲージの隙間から脱走されないように隙間の幅をみてから購入されることをお勧めします。

 

餌はキャベツの柔らかい葉やキュウリがいいそうです。農薬が使われてないものか、良く洗った野菜を与えます。霧吹きも1日に何回かして湿気が多くなるようにします。

 

カゴの中は赤ちゃんの頃は土は必要ないそうです。将来的にそのカタツムリにさらに産卵させたいときは土が必要です。

 

土は必要?土の種類と交換について

上記でも紹介しましたが、産卵に土が必要なので特に産卵させるつもりがないのなら土をひく必要はないようです。

 

土を入れると掃除が大変なので、気軽に飼ってみたいというひとは必要ないかもしれませんね。

 

もし土を用意したい場合は掃除のことを考えてゲージの中にタッパーなどに土を敷いた状態で置いた方が掃除も楽ですし、ゲージの中を清潔に保てます。

 

えさは何?

餌はキャベツや小松菜などの葉物の野菜やにんじんやきゅうりなどを食べます。しかしこれだけでは栄養不足になってしまいます。

 

カタツムリの殻の栄養のために卵の殻や、コンクリートの破片、貝などを入れておきます。他にもボレー粉というものや、イカの甲(鳥のカルシウム補給用に販売されているそうです。)やカルシウム錠剤などを与えます。

 

カタツムリ (いきものとなかよしはじめての飼育) (児童書) / 今泉忠明/監修

 

 

寄生虫が人間に感染した時の症状は?

 

スポンサードリンク

 

カタツムリは広東住血線虫という寄生虫の感染源になると言われています。この寄生虫に人間が感染すると胃の壁を破って脊髄へ侵入し、髄液を通って脳へ向かいます。

 

そして脳の組織内に入り込みます。すると激しい筒ウや手足のしびれを引き起こします。酷い場合は昏睡状態に陥ったり、希に死亡するということもあるそうです。

 

 

現在の時点で特効薬はなく、症状を緩和することはできますが、この寄生虫が死ぬのを待つしか治る方法がないということでした。

 

これだけ見るととても怖い病気ですが、カタツムリを触った後はしっかり手洗いをすることと、生野菜を食べるときは良く洗ってから食べるということで予防できるということでした。

 

お子さんと一緒にカタツムリを飼う際は手洗いをさせるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です