グルテンフリーダイエットの方法と朝食などの食事メニューは?効果の時期も

 

グルテンフリーダイエットをご存じですか?海外のセレブなどもやっているという話題のダイエットです。グルテンフリーダイエットとは一体どういう方法で行うダイエットなんでしょうか?朝食などの詳しい食事メニューやどのくらいの期間で効果が表われるのかその時期なども調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

グルテンフリーダイエットの方法とは?

 

 

グルテンとは小麦や大麦に含まれるたんぱく質の一種でグルテンフリーとはその名の通りグルテンを抜くダイエット方法です。簡単に言うと毎日の食事から小麦を抜くだけでOKということですが、より綺麗に痩せるために基本ルールがあるので紹介していきます。

 

まずは2週間続けてみるところからスタートしてみてください。どんなダイエットでもある程度続けないと効果は出ません。まずは2週間、できる範囲で試してみることをおすすめします。

 

そしてダイエットというと食事を抜きがちですが、朝食を抜くのは絶対にNGです。グルテンフリーダイエットでは摂取カロリーそのものよりも小麦を抜くことによって血糖値の上昇を抑えて太りにくい体を作ることが大切なポイントになります。

 

なので朝食は血糖値の上昇を抑えるたんぱく質を摂ることが推奨されています。こちらのメニューは下記で紹介します。

 

朝食や昼食でのメニューは?

朝食では血糖値の上昇を抑えるたんぱく質を摂ることがポイントだと言いました。具体的にはどんな物を食べればいいのでしょうか?朝、和食が好みだと言う人はご飯に野菜のお味噌汁、納豆や、卵料理と野菜サラダなどがおすすめです。

 

朝はパン派という人はパンは小麦が含まれているので食べられません。ヨーグルト、フルーツ、ナッツや野菜サラダとフルーツと豆乳などがおすすめです。

 

昼食だと、ご飯と魚や肉料理とお味噌汁や、リゾット野菜サラダやスープなどもおすすめです。お昼はコンビニですましてしまうという方でもおにぎりや、サラダ、温泉卵や豆腐などを単品買いすればグルテンフリーにすることが可能です。

 

バランスは血糖値の上昇を抑えるたんぱく質は片手の手のひらにのる分量で野菜は両手の手のひらに乗る分量が目安になります。おすすめは和食ですが、うまく考えれば洋食派の人でもグルテンフリーダイエットを行う事ができます。

 


グルテンフリーダイエット

 

 

効果が出る時期はいつから?

 

スポンサードリンク

 

グルテンフリーダイエットは急に効果が出たり短期間に痩せるというものではありません。グルテンを摂取しないことで血糖値を上がりにくくして太りにくい体を作ることができるということで長く続けていくことでどんどん効果が現われるダイエットだと思います。

 

急にグルテンを抜くと気持ち的にキツくなるので徐々に抜いていく方がいいです。

 

体の環境を整えることで太りにくい体を作って、運動などと一緒に食事療法を取り入れることでかなり効果が現われることもあるようです。

 

実際にこのダイエットを実践された方の口コミを見てみると、一ヶ月で1.5キロから2キロくらいのペースで落ちていくという人が多かったです。なかにはウォーキングを取り入れて一ヶ月で10キロ痩せたという方もおられました。

 

しかし、あまり無理をしすぎると続かないので徐々に体を慣らしていって健康的にダイエットできるようにした方が成功する確率が上がるんじゃないかと思います!

 

関連:グルテンとは何かわかりやすく説明!不耐性の症状や検査の方法は?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です