蚊の対策で室内で夜寝てる時に赤ちゃんを守る安全なグッズはある?

 

夏になるとやっかいな蚊が出てきます。夜寝ているときに耳元でプーン。と音がすると大人でも不快ですよね。

 

特に赤ちゃんや子供は蚊に刺されやすいです。どうやって蚊から赤ちゃんを守ればいいのでしょうか?室内で夜寝ている時の赤ちゃんを守るおすすめグッズや薬剤についてなど調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

夜寝ている赤ちゃんを守るグッズは?

 

 

赤ちゃんや子供は体温が高かったり、汗っかきだったり、大人に比べて呼吸の回数が多いので特に蚊に刺されやすいです。そんな赤ちゃんや子供を蚊から守るためにはどうすればいいでしょうか?
まずはベビー用の蚊帳を紹介します。

 

ワンタッチで組み立てられる蚊帳です。

 

蚊帳の中なら蚊に刺される心配もなく、扇風機やエアコンの風が直接当たることも防ぐことができます。

 

しかし、一緒に寝ていて蚊帳があると邪魔だと思う人もおられると思います。

 

そんな時は薬剤で虫除けすると言う方法もあります。

 

薬剤の虫除けについては下記で詳しく紹介したいと思います。

 

蚊帳 (かや) 収納式ワンタッチ 幅200×長さ200×高さ155cm(ブルー)【中】【ダブル布団サイズ】 収納袋付き 蚊・ムカデ・ゴキブリなどの害虫 虫よけに 蚊帳虫除け 殺虫剤要らず 涼しい水色 青色 青

 

 

薬剤は害がないの?

そもそも蚊を退治してしまうなら薬剤を使いますが、赤ちゃんが寝ているところで薬剤を使っても大丈夫なんでしょうか?

 

まずは電気で焚くタイプのベープマットやアースノーマットです。

 

こちらは基本的に赤ちゃんがいる家庭でも使用でき、製造販売元でも乳幼児のいる部屋で使っても大丈夫と記載されています。

 

しかし、閉め切った部屋や狭い部屋で使用する場合は時々換気してくださいと書かれているので注意が必要です。そして最近よく見かけるのがワンプッシュタイプの殺虫剤です。

 

こちらも大丈夫だと書かれていますが噴射する際に赤ちゃんが直接薬剤を吸い込んでしまうことがあるかもしれないので寝る1時間前などにワンプッシュしておいて寝かせるというのがいいかもしれませんね。

 

薬剤が心配だという人は天然由来の窓などに引っかけるタイプの虫除けなどもあります。

 

原料がハーブなので薬剤を使うより安心ですね。

 

USB 吸引式 蚊取り器 保証【 電飾 イルミネーション ライト イルミネーションライト クリスマスライト 間接照明 デコレーションライト インテリアライト 照明 照明器具 】 送料無料 送料込 学割 プレミアム

 

 

蚊取り線香の煙は赤ちゃんに良くない?

 

スポンサードリンク

 

蚊取り線香は除虫菊というキク科の花を原料としています。

 

なので人体には無害と言われています。なので赤ちゃんがいる部屋で使ってももんだいありません。

 

しかし、直接煙を吸い込んでしまうと目や喉の粘膜を刺激してしまうので赤ちゃんの近くで焚くのは辞めた方がいいです。

 

そしてしっかりと換気することが大切です。

 

そして手の届くところに置いておくと手にとってやけどしてしまったり、口に入れてしまう危険性があるので置く場所には注意しなければ行けません。

 

赤ちゃんが蚊に刺されたときは

赤ちゃんが蚊に刺されてかゆみが出ると自分で掻きむしってしまって、感染症の「とびひ」を引き起こしてしまう場合があります。

 

とびひは掻きむしった部分に黄色ブドウ球菌などの細菌が感染してそこにできた水泡がつぶれてしまうと他の場所にうつったり、触った人に感染してしまう恐れがあります。

 

なので刺された部分がじくじくしていたりする場合は早めに小児科や皮膚科を受診した方がいいです。

 

もし市販の薬を使う場合はステロイドの入った市販薬を使って炎症を鎮める方がいいようです。

 

あまり強いステロイドの入ったものは肌が心配なので、低ランクのステロイドの入った市販薬を使ってみてくださいね。

 

子供はどうしてもかゆみを我慢できずに悪化させてしまいがちです。

 

できれば蚊にさされない対策を取っていくことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です