レロマネスク夫婦のミーヤとトビーは何者?年齢やすっぴん(素顔)について

 

レ・ロマレスクとはフランスで最も有名な日本人として知られている音楽ユニットです。

 

その奇抜な風貌と耳に残る楽曲で日本でも注目を集めています。

 

現在はNHKEテレ「お伝とでんじろう」でメインキャストを務めています。

 

レロマネスク夫婦は一体どんな人たちなんでしょうか?ミーヤとトビーは何者なのか年齢やすっぴん画像などいろいろ調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

レロマネスク夫婦のミーヤとは?

 

 

ミーヤさん(画像右)はレ・ロマレスクでギター・コーラス・ダンス・チアリーディング・チアダンスを担当されています。

 

群馬県出身で早稲田大学人間科学部を卒業されています。

 

衣装や小道具などビジュアル面も主に担当されています。

 

ドラァグクイーン風のオリジナル女装メイクに金髪の巨大アフロがトレードマークです。

 

メイクがとても濃いので男性に間違われてしまうことがあるそうですが、女性です。

 

大学卒業後に音楽療法などをゆるく勉強するためにフランスに渡り、トビーさんに出会いました。

 

トビーさんに「何もしゃべらなくてもいいから手伝って」と頼まれてステージに立つことになり、それが現在まで続いているということでした。

 

年齢は調べてみましたがわかりませんでした。

 

しかし、大学を卒業されてからパリ在住12年で2011年にフジロックフェスティバルに出演することをきっかけに日本に拠点を移しているという情報から30代後半~40歳くらいではないか?と推測されます。

 

 

レロマネスク夫婦のトビーとは?

 

 

トビーさん(画像左)はメインボーカルを担当されています。

 

主に作詞、作曲、振り付けを担当されています。

 

広島県出身で、修道高等学校を経て、慶應義塾大学経済学部を卒業されます。

 

大学卒業後、サラリーマンをしていましたが、入社する会社が次津痔に倒産してしまいます。

 

「一番興味のない国でリセットするため」という理由でフランスに渡ります。

 

泥酔したときに頼まれて人前で歌うことになり、それが現在まで続いていると言うことでした。

 

頭に乗せた王冠とティアラはクイーンとプリンス、メイクはマイケルジャクソン、衣装はビートルズのサージェント・ペパーズ、黄色の巻き毛はマーク・ボランとタカラヅカへのリスペクトをそれぞれ表しているそうです。

 

男性で、女装しているように見えますが、男装の麗人ということでした。

 

すっぴん画像は?

 

スポンサードリンク

 

レ・ロマレスクのすっぴん画像を探してみました。

 

するとミーヤさんのものは見つけられませんでしたが、トビーさんはメイクとカツラをしていない画像を見つけました。

 

 

カツラをしていないくても相当個性的なピンク色の髪でした。

 

服装もピンクのシャツにピンクの薔薇柄のスパッツのようなものを着ていて、志茂田景樹さんか林家ペーパー夫妻のような感じでした。

 

すっぴんで街を歩いていても絶対バレそうです。

 

レロマネスクのライブ情報は?

 

一番近いレ・ロマレスクが出演するライブは6月17日・18日に渋谷エリアの11会場を連動した音楽とお笑いのエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL!2017」に出演されます。

 

お笑いコンビエレキコミックのやついいちろうさんが主催されています。

 

レ・ロマレスクは6月17日に出演予定です。毎年チケットが売り切れてしまうとても人気のフェスのようです。

 

もう一つ決定しているライブ情報は8月11日、山の日に開催される言わしたの新生姜ミュージアムでワンマンライブが決定しています。

 

入場はなんと無料です。

 

席に限りがあるということですが、立ち見でも観覧できるということでした。

 

一度生でレ・ロマレスクの曲を聴いてみたい!という方は是非行ってみてください!

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です