山田ルイ53世のひきこもり歴と現在の仕事は?相方や娘についても

 

「ルネッサーンス!」というギャグでお馴染みの山田ルイ53世さん。ワイドナショーに出演しますが実は引きこもりをされていました。そのころの事や、現在の活動について、娘さんとのエピソードと相方ひぐち君などを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

山田ルイ53世のひきこもり歴は?

 

 

山田ルイ53世さんは私立の名門中学校を短期間の勉強で合格を果たしたそうです。自身で自分のことは神童だと思い、父親からもとても期待された存在だったそうです。

 

しかし、その後6年間引きこもり生活をすることになってしまいました。

 

中学生の頃はとても真面目で家から学校までが遠く、毎日早朝に起きて片道2時間かけて学校に通っていました。その中でもサッカー部に入り、文武両道で毎日クタクタだったそうです。

 

学校も名門と言われるところだったのでクラスメイトは高級ホテルで誕生日会を開くようなお金持ちの家庭が多く、山田ルイ53世さんはそれを良く思っていませんでした。

 

そんな中、両親が厳しく、ストレスで「段取り癖」というものが悪化していきます。

 

勉強前に部屋のすべてのゴミを取り除き、家具や文房具などありとあらゆるものを拭くという病的な状況に陥ってしまいます。そこに引きこもりになる決定的な出来事が起こってしまいます。

 

中学2年生の夏休み直前、朝の通学路で便意を催してそのまま漏らしてしまったそうです。これが原因で山田ルイ53世さんは学校に行くことを辞めてしまいます。

 

そこから学校にはどうしても行けず、徐々に太って服が着れなくなり、部屋でずっと過ごすことになってしまいます。

 

家の屋根で日光浴したり、道行く人を天体望遠鏡で眺めたり、そんな奇行を近所から責められ孤独になっていきました。

 

中学卒業後はコンビニのアルバイトだけして過ごしていたそうです。しかし、成人式をきっかけに一念発起し、大検を受けて愛媛の大学に合格。そこからお笑いの道に興味を示し、失踪同然で上京されたという事でした。

 

6年ものあいだ引きこもりをされていたという事自体、驚きましたが、それを自分の力で脱出して現在は芸人さんとして活躍されているというのは凄いと思いました。

 

山田ルイ53世(髭男爵)の現在の仕事は?

 

 

現在、テレビで見かけることは少なくなってきていますが、山田ルイ53世さんは自身がパーソナリティを務めるラジオのレギュラーがあり、そこから山田ルイ35世さん単独の仕事が増えていて人気があると言うことでした。

 

あとは地方への営業の仕事が多く入っているということで、テレビでは見かけませんが、現在でも月収は100万円ほどあるのではないかと言われています。

 

相方のひぐち君の現在は?

 

 

一方ひぐち君はテレビ番組で月収が18万円だということを公表されて話題となりました。山田ルイ53世さんはいろいろと多忙で単独の仕事が増える一方、ひぐち君はその分暇になってしまいました。

 

そこでひぐち君はワインエキスパートという資格の勉強をして取得されたそうです。ちょっと迷走している感はありますが、このワインエキスパートの資格をきっかけにひぐち君にも仕事があるといいなと思いました。

 

山田ルイ53世の娘について

 

スポンサードリンク

 

山田ルイ53世さんの娘さんについて調べているととっても可愛らしいエピソードを見つけました。4歳の時に魔法の杖にハマった娘さん。

 

既製品のおもちゃではなくて新聞紙や広告をくるくると丸めて剣をつくり、先にハート型の厚紙を貼り付けて作って山田ルイ53世山に魔法をかけるんだそうです。

 

するとどんどん魔法(要求)がエスカレートしていったそうです。奥さんがそれを無視するなか山田ルイ53世さんは娘さんのすることにリアクションし続けます。

 

これは山田ルイ53世さんの中での子育てのこだわりで、リアクションしないのは大人でも寂しいものですよね?娘さんをそんな寂しい思いにさせたくないという気持ちから常に君を見ているよ!と伝えてるんだそうです。

 

恐らくこれは山田ルイ53世さんの引きこもりだった経験から生まれた考えではないでしょうか?子育てをまさにしている私自身もこのエピソードを読んで感じるものがありました。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です