和久田麻由子(nhkおはよう日本)アナのほくろ増加?身長も調べてみた!

 

NHKおはよう日本などのアナウンサー和久田麻由子さんのほくろについてや身長、ほくろの除去方法、父親についてなど調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

和久田麻由子アナはかわいいけどほくろが増えてる?

 

 

和久田麻由子アナウンサーは美人で可愛いと評判ですが、顔のほくろが多いです。

 

ネットでも可愛いけどほくろが多いのが残念。

 

という声があるくらいです。

 

そんなほくろですが、増えているのでしょうか?

 

調べてみましたが増えているという確証は得られませんでした。(笑)

 

数えると増えると言われていますがどうでしょうか・・・?

 

実際に和久田麻由子アナウンサーの画像を見てみましたが、増えているという印象はありませんでした。まあ、急に増えるなんてことは普通ないですよね。

 

 

身長はどのくらい?

 

身長は非公開なので個人的に予想してみます。

 

 

画像では和久井アナと一緒に映っている近江友里恵の身長(156cm)を参考に計算しますね。

 

画像の数値的には近江さんが645、和久井アナが670。

 

差は25です。

 

近江友里恵アナの身長を645を156cmとするならば、和久井アナの身長、670は162cmとなりますね。

 

画像からなのでおおよそです。

 

 

和久田麻由子アナの父親の職業は?

 

和久田麻由子さんの父親について調べてみました。

 

公務員でかなり偉い役職に付かれているという情報がありましたがしかしハッキリとした職業はわかりませんでした。

 

公務員といってもいろいろありますし、偉いというのはどのくらいなのかもわかりませんでした。

 

予想では自衛隊かな~

 

 

 

ほくろ除去の方法は?

 

スポンサードリンク

 

ほくろの除去にはいくつか方法があります。

 

まずは自分で除去する方法としてもぐさ(お灸)があります。

 

これは色が濃くて輪郭がハッキリしていて平たいほくろに使えるそうです。

 

もぐさをすえると1週間から3週間でかさぶたになり取れるそうです。

 

費用もさほど高くないのですが、化膿したり感染したりする可能性があるのであんまりお勧めできないということでした。

 

次はクリームです。

 

ほくろに塗ることで1週間から2週間でかさぶたになってとれるそうです。

 

1万円前後で買うことができて、わりと手軽に行えます。

 

しかし、必ず除去できるものではないので注意が必要です。

 

最後は病院や美容外科で行う方法です。

 

まずはレーザーほくろ除去です。

 

現在最もポピュラーなほくろ除去方法で施術後の仕上がりも綺麗なので多くの医療機関で行われているそうです。

 

次はくりぬき法です。

 

こちらは直径6ミリ以下のほくろ除去に使われる方法で、局所麻酔後に筒状の器具でほくろをくりぬきます。

 

こちらはしっかりと組織を取り出すので再発の心配がないそうです。

 

費用については病院についてまちまちでだいたいほくろ一個いくら。

 

とか、1ミリ平方あたりいくら。

 

というような単位で計算されるそうです。

 

いくつかの病院で費用を調べてみた方がよさそうです。

 

ほくろって増加するの?

 

ほくろは増加する可能性があります。

 

それは紫外線です。

 

肌は大量の紫外線を浴びるとメラニンを作る過程でメラノサイトが活性化しすぎたり、何らかの刺激を受けて異常を起こすことによりほくろが形成されます。

 

ほくろが増える原因の大半は紫外線と言われています。

 

その他にも日頃のストレスや疲労、生活習慣の乱れなどによってできることもあります。

 

さらにキツい下着や靴などで皮膚が頻繁にこすれたり、仕事などで体の同じ部分に常に熱や重量がかかっていたりしてこすれたり、圧迫されたりすることで細胞が傷ついたりすることでもほくろはできます。

 

他にも妊娠中にホルモンバランスが崩れたりしてほくろの色が濃くなったり、加齢によってもほくろが出来る可能性があります。

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です