ワカメちゃんのパンツはおむつ?なぜ見えているのかや髪型についても

 

サザエさんに登場するワカメちゃん。

 

なぜワカメちゃんのパンツは見えているのでしょうか?おむつなんでしょうか?

 

髪型や歴代声優についても調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ワカメちゃんのパンツはおむつ?なぜ見えているの?

 

 

ワカメちゃんはいつもスカートの下からパンツが見えています。

 

ワカメちゃんは小学生なのでおむつということはないと思われます。

 

このパンツですがなぜ見えているのか?見せているのか?

 

どういういきさつでパンツが見えているのか調べてみました。

 

調べて行くと、実は一種のファッションではないか?

 

という説がありました。

 

昔は出ていても何も言われなかったり、昔はあり得なかったヘソ出しが流行ったりと時代の流れや移り変わりで丁度サザエさんが連載されていた頃はパンツを見せることが流行っていたのではないか?

 

というものでした。

 

 

サザエさんに登場するワカメちゃんの同級生でもパンツが見えている子がいたのでもしかしたらこの説は有力なのかもしれません。

 

ちなみに言うとトトロのメイちゃんもパンツが見えてますね。

 

 

もう少し詳しく調べてみました。

 

すると、戦前はパンツが出ていること自体恥ずかしい事ではなかったそうで、洋装より和装が多かった時代です。

 

和装ではパンツをはきません。それが1960年代頃から恥ずかしいということになり隠すようになったということでした。

 

だいたい昭和30年代の庶民の感覚としてはパンツが見えるくらい短い丈のスカートが子供らしくて可愛いとされていたということで、膝上くらいのスカートをはいていると「子供らしくなくて野暮ったい」と言われていた時代だったそうです。

 

サザエさんは長く放送されていて現在はアニメの中でも現代風になっていますが、フネさんは着物ですし、キャラクターデザインは昔と変わりません。

 

なのでサザエさんが描かれていた頃のファッションで考えるとワカメちゃんのパンツはとっても可愛らしいオシャレな女の子の代表みたいなものなのかもしれませんね。

 

ワカメちゃんカット(髪型)は大人でもいる?似合う?

 

ワカメちゃんカットで検索してみると結構大人でもワカメちゃんカットをしている人がいました。

 

ただのボブかと思いきやワカメちゃんカットのポイントはやはり襟足の刈り上げでしょう。

 

 

そしてボブもかなり短めです。

 

誰にでも似合う髪型というわけにはいかないと思います。

 

顔のラインもはっきり出ますし、どちらかというとシャープな顔立ちの方のほうが似合いそうです。

 

ワカメちゃんの歴代の声優は?

 

スポンサードリンク

 

アニメサザエさんで初代ワカメちゃんの声優を務めたのは山本嘉子さんという方です。

 

 

山本嘉子さんは1969年10月から1976年3月まで担当されました。

 

山本嘉子さんはワカメちゃん以外だとオバケのQ太朗のドロンパやみなしごハッチのアーヤなどを担当されていました。

 

次に二代目ワカメちゃんの声を担当されたのが、野村道子さんと言う方です。

 

 

野村道子さんは1976年4月から2005年3月まで担当されました。

 

野村道子さんはカリメロのプリシラやドラえもんの初代しずかちゃんの声も担当されています。

 

しずかちゃんの声を卒業されるときに同時にワカメちゃんの声優も卒業されました。

 

そして現在三代目ワカメちゃんの声優を担当されているのが津村まことさんです。

 

 

2005年4月から担当されています。

 

ワカメちゃんの他にはデジモンテイマーズの松田啓人やアストロボーイ・鉄腕アトムのアトムの声などを担当されていました。

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です