今日は何の日7月16日生まれの有名人や食べ物は?誕生花と誕生石も

 

7月16日、今日は何の日なんでしょうか?

 

今日誕生日の芸能人や有名人、今日の食べ物や記念日、誕生花や誕生石、今日生まれの人はどんな人が多いのか?

 

詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

7月16日生まれの有名人は?

 

 

7月16日生まれの有名人、まずはブラジル人と日本人のハーフの父とイタリア人の母を持つ三世。

 

モデルや最近はバラエティ番組などでも活躍されているダレノガレ明美さんです。

 

続いて俳優の袴田吉彦さん、落語家の桂文枝さん、アンジャッシュの児嶋一哉さんなどがおられました。

 

7月16日の食べ物は?

 

7月16日は1886年のこの日に開業した日本鉄道の宇都宮駅で、日本初の駅弁が発売されたことから駅弁記念日になっています。

 

他には、からしの日というものがあります。

 

これはからしの認知度を広め、活用方法を広めることが目的で制定されました。

 

この日になった理由は日本からし協同組合の前身である全国芥子粉工業協同組合が設立された日だからだそうです。

 

7月16日の誕生花は?

 

スポンサードリンク

 

7月16日の誕生花は6つあります。

 

アマリリスの花言葉はおしゃべり・誇り・内気・素晴らしく美しいです。

 

ジンジャーは信頼。

 

ストックは愛の絆・豊かな愛・永遠の恋・幸福など。

 

ハマヒルガオは絆・休息・夜。

 

タイムは積極的・行動力・活動的という花言葉があります。

 

7月16日の誕生石は?

 

誕生石はラピスラズリです。

 

鮮やかな青色のラピスラズリは別名「瑠璃」と呼ばれ、古来より宝飾品などに使われてきました。

 

七宝の人地にも数えられるとても強力な石だそうです。

 

石言葉は深い愛情・成功・夢を掴むです。

 

かつて、エジプトのファラオ王も愛した石と言われていて、成功と財を築く意味が込められています。

 

壁が大きければ大きいほど力を増すという個性的な守護石でもあります。

 

ラピスラズリには薬として使われていたという歴史もあるので物事の修復や癒やしなどの意味も含まれているそうです。

 

今日は何の記念日?

 

1972年の今日、大相撲名古屋場所でハワイ出身の力士・高見山大五郎が外国人力士として初めて幕内優勝をしたことから外国人力士記念日とされています。

 

他にもデザイナーの山内康広さんが「人と人、人と自然、世代と世代が虹のようにつながる日に」と制定されました。

 

七(なな)一(い)六(ろ)で七色の語呂合わせです。

 

2001年に制定されたのが国土交通DAYです。

 

これは1999年のこの日に国土交通省設置法が公布されたことから、国土交通行政に関する意義や目的、重要性を理解する日として制定されました。

 

7月16日生まれの人はどんな人?

 

基本的に1人でじっくり考える事を楽しむタイプです。

 

しかし完全な孤独には耐えられず、適度な人とのコミュニケーションが必要です。

 

人の好き嫌いは分かれやすく、独創性を追求するので、独特な雰囲気菜人と相性が良い傾向があります。

 

運気を揚げるには良き理解者が必要です。

 

体験の先にある知識や真実に興味があり、底の浅いことにやる気は起きません。

 

難題を解決したときに喜びを感じると同時に興味を失ってしまうタイプです。

 

知識欲を刺激する事は常に見つけておくのがいいでしょう。

 

感受性が豊かで創造力があります。

 

物事をサポートしたり守ったりする宿命を持つ生まれだそうです。

 

関連:今日は何の日7月15日生まれの有名人や食べ物は?誕生花と誕生石も

関連:今日は何の日7月17日生まれの有名人や食べ物は?誕生花と誕生石も

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です