八月十日生まれの有名人や誕生花は?今日は何の日なのかと誕生石も

 

八月十日の今日は何の日でしょうか?

 

今日生まれた有名人、芸能人や食べもの、誕生花や誕生石を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

8月10日生まれの有名人(芸能人)は?

 

8月10日生まれの有名人、まず一人目は1982年「木の椅子」で現代俳句女流賞・俳人協会新人賞を受賞された黒田杏子さんです。

 

句集以外にも歳時記や俳句の楽しみ方に関する書籍を出版されたりしています。

 

二人目は元サッカー選手で現在はフットサルチームの監督と日本サッカー協会特任理事兼国際委員を兼任されている、北澤豪さんです。

 

現役時代はベルディ川崎・東京ベルディで活躍されていました。

 

三人目は元モーニング娘。で卒業後は舞台やミュージカルを中心に活躍、昨年結婚された安倍なつみさんです。

 

四人目は俳優でごくせんでブレイク、その後は俳優としても活躍されていますが、料理で注目されている速水もこみちさんです。

 

8月10日の食べ物は?

 

 

8月10日は焼き鳥を一般大衆に広め、「焼き鳥の父」と呼ばれている根本忠雄さんが創業した会社が2007年に焼き鳥の日を制定しました。

 

これとは別に全国焼き鳥連絡協議会も実施しています。

 

ほかにもはとむぎ製品を製造する奈良市の太陽食品がはとむぎの日を制定しました。

 

どちらも8と10の語呂合わせから来ています。

 

8月10日の誕生花は?

 

スポンサードリンク

 

8月10日の誕生花はハイビスカスです。

 

 

ハイビスカスは1日だけ咲いてその日のうちに枯れてしまう1日花ですが、陽当りの良い場所では次々とつぼみを付けて咲き続けます。

 

ハイビスカスが毎日新しい花を咲かせることに由来して花言葉は新しい恋です。

 

8月10日の誕生石は?

 

 

8月10日の誕生石はアイオライトです。

 

この石はすみれ色をした天然石で、一見するとサファイヤにも似ていることからウォーターサファイヤとも呼ばれています。

 

主にスリランカやインド・ミャンマーなどで採掘されています。

 

多色性という特徴を持っていて見る角度や光の当たり方によって色が変化して見えます。

 

アイオライトには正しい方向への道しるべを示して自分自身を前進させるヒーリング効果があります。

 

かつてヨーロッパでは両親から大人になった娘にアイオライトを渡す習慣があったそうです。

 

誰かを一途に愛し、本当の幸せを手に入れられるようにと渡されていたそうです。

 

このことから結婚へ導く誕生石としても人気があります。

 

今日は何の記念日?

 

1920年のこの日、日本で初めて近代的な道路整備計画が決定したことから建設省の道路局が道の日を制定しました。

 

他には、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部が宿の日を制定しています。

 

他にも健康ハートの日と言って夏の間に心と体のチェックをして心臓病の多発する冬に備える日や、富山県が制定したホームヘルパーの日、帽子の日、鳩の日、バレットの日、バイトの日、トイレの日などがあります。

 

8月10日生まれの人はどんな人?

 

8月10日生まれの人は激動の人生を歩むことになりそうです。

 

事件や事故に巻き込まれることはありませんが、あなた自信が台風の目になることも多く、周囲を騒がせてしまう時期があるようです。

 

平坦な道を選んでいるつもりなのに、気がつくとゆっくりと坂道だったり曲がりくねった道だったりします。

 

なので中高年になると自分の意思とは関係なく、良い縁も悪い縁も引き寄せてしまうので注意が必要です。

 

あなたにとって楽ではない状況の場合、新しいことに挑戦することは控えた方がいいでしょう。

 

環境の変化を伴う引っ越しは良い影響を及ぼしません。

 

人生のベースとして経済的な明るさはあるため、親元を離れて生活している方が財産を築く傾向にあります。

 

財産はお金だけでなく、才能や能力も含まれています。

 

好きな物に囲まれて暮らしているうちにあなたにしか出来ない技術を探し当てることができます。

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です