八月二十三日生まれの有名人や性格は?なんの日なのか誕生花と誕生石も

 

八月二十三日の今日は何の日でしょうか?

 

今日生まれた有名人や食べもの、誕生花や誕生石を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

8月23日生まれの有名人は?

 

8月23日生まれの有名人、1人目は1996年から2014年にはなまるマーケットの司会を務めていた岡江久美子さんです。

 

夫は大和田獏さん。

 

現在はドラマやバラエティ、映画などにも出演し活躍されています。

 

2人目は民主党所属の衆議院議員の馬淵澄夫さんです。

 

過去には第14代国土交通大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官、国土交通副大臣、衆議院災害対策特別委員長などを歴任されました。

 

3人目は高校在学中にデビューし6年間アシスタントを務め、その後週刊少年サンデーで「金色のガッシュ!!」を連載されていた雷句誠さんです。

 

第48回小学館漫画賞少年部門を受賞し、人気作品となりました。

 

その後連載した「どうぶつの国」では第37回講談社漫画賞児童部門を受賞されました。

 

8月23日の誕生花は?

 

 

8月23日の誕生花、一つ目はゲッカビジンです。

 

花言葉の「はかない美」「はかない恋」はゲッカビジンが夜に咲き始め、翌朝までにしぼんでしまう一夜限りの花であることに由来します。

 

また、「あでやかな美人」は艶麗な美女の様な趣のある花姿に由来します。

 

二つ目はオシロイバナです。

 

 

花言葉は「臆病」「内気」は人目を避けるように夕方から咲き始める事にちなみます。

 

「恋を疑う」の花言葉は同じ株から赤や白など違う色の花を付けることに由来します。

 

三つ目はボダイジュです。

 

 

ギリシャ神話の神々の言い伝えに由来して「夫婦愛」や「結婚」があります。

 

8月23日の誕生石は?

 

 

8月23日の誕生石はブルナイトです。

 

この石はまたの名をボーナイトとも言います。

 

石言葉は「アグレッシブな感覚」です。

 

この石の効果は自分を律し、規則正しい生活をサポートしたり、人生を楽しく過ごすために目標を持ち、実現する大切さを教えてくれたり、やる気を取り戻す効果があります。

 

今日は何の記念日?

 

スポンサードリンク

 

国際デーの一つで1998年にユネスコが制定した奴隷貿易とその廃止を記念する国際デーがあります。

 

1791年のこの日、フランス植民地だった現在のハイチで、大西洋奴隷貿易廃止の重要なきっかけとなったハイチ革命が始まったそうです。

 

1868年のこの日、戌辰戦争で会津藩の白虎隊が浄化の飯盛山で自刃したことから白虎隊自刃の日と言われています。

 

8月23日生まれの人はどんな人?

 

8月23日生まれの人は子供の頃から人よりも大人びていて、どんなことも冷静に受け止めることができる性格をしています。

 

いつも一歩引いたところから冷めた目で周りを見ていたのではないでしょうか?

 

そんなあなたの様子をみて周囲の大人は手をかけなくても良い子供だと想ったかもしれません。

 

そのため、十分な愛情を感じることができないまま成長し、心の中にどこか満たされないものを抱え続けています。

 

自分が我慢することで周りが上手くいくならとあきらめをつけることばかりが上手く、素直な自分を出すことが苦手です。

 

感情に振り回されることがなく、よく言えば冷静沈着、悪く言えば冷たい人だと想われがちです。

 

人間関係、特に恋愛関係においてはマイナスに働いてしまい、恋人に上手く自分の愛情が伝わらなかったり、頼りにされていなくて寂しいなどと言われてしまうことがあるでしょう。

 

そのため、相手から別れを告げられることが多く、そのときにあっさりと別れを受け入れてしまうのか、自分の殻を破り、もう一度やり直すために一歩踏み出すのか、それが未来に大きく関わってくるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です