八月二十五日生まれの有名人や性格は?なんの日なのか誕生花と誕生石も

 

八月二十五日の今日は何の日でしょうか?

 

今日生まれた有名人や食べもの、誕生花や誕生石を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

8月25日生まれの有名人は?

 

8月25日生まれの有名人、1人目は「コシノ三姉妹」の次女として世界的に有名なファッションデザイナーのコシノジュンコさんです。

 

新人デザイナーの登竜門といわれる「装苑賞」を最年少の19歳で受賞され、現在でも現役のファッションデザイナーとして第一線で活躍されています。

 

2人目は元フィギュアスケート選手の中野友加里さんです。

 

2005年グランプリファイナル3位。

 

NHK杯優勝という輝かしい成績を残し、現在はフジテレビの社員として映画制作部に勤務しています。

 

フィギュアスケートのレポーターとしても活躍されています。

 

8月25日の食べ物は?

 

 

8月25日は即席ラーメン記念日です。

 

日清食品が制定しました。

 

1958年のこの日、日清食品が世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」を発売したことからこの日になりました。

 

8月25日の誕生花は?

 

 

8月25日の誕生花は3つあります。

 

一つ目はワレモコウです。

 

花言葉の「変化」はワレモコウの花が上から下に向かって淳に咲いていくことにちなむと言われています。

 

「もの思い」は秋の野に細長い茎を風に揺らす姿から付けられたとも言われています。

 

二つ目はルドベキアです。

 

 

花言葉の「正義」「公平」はこの花の名前を付けたオロフ・ルドベックが研究を公平に評価する人間であったことに由来すると言われています。

 

「あなたを見つめる」は中央の花芯が盛り上がり、暗褐色の目のように見えることにちなんでいるそうです。

 

三つ目はアンスリウムです。

 

 

花言葉の「煩悩」「恋にもだえる心」はハート型で熱帯の鮮やかな色彩をもつアンスリウムの姿が、誰かに恋い焦がれる胸の内のようであることに由来するそうです。

 

8月25日の誕生石は?

 

 

8月25日の誕生石はファイアー・アゲートという石です。

 

主成分がSio2プラスMnやFeとなっています。

 

名前の通りに炎をイメージする色で元気をくれたり、前向きになれるという効果があります。

 

さらに毎日に活力を与えてくれるパワーがあり、落ち込んでいる時に身につけることでネガティブなエネルギーをじょうかしてくれる効果もあります。

 

今日は何の記念日?

 

スポンサードリンク

 

1931年のこの日、羽田に東京飛行場が開講したことから東京国際空港開港記念日とされています。

 

他にも川柳発祥の日や、サマークリスマスなどの記念日があります。

 

8月25日生まれの人はどんな人?

 

8月25日生まれの人は頭脳明晰で頭の回転が速く、誰もが思いつかないようなことを思いつくことができる、斬新な発想力に恵まれています。

 

物事に対するこだわりが強く、完璧主義者でもあるので、一つの道を納得のいくまで徹底的に究めようとする傾向が見られます。

 

典型的な職人気質、芸術派だの持ち主と言えます。

 

ただ気むずかしい面はそれほど強くなく、協調性もあり、人付き合いが得意で基本的に誰とでもうまくやっていくことができます。

 

美術や音楽、デザインや文学など持ち前の恵まれた創造性を生かせるような芸術方面に自然と進むことになりやすいでしょう。

 

直接藝術と関わる道を進まない場合でも、本人が芸術に強く関心を持ち、芸術の評論家や研究者として関わっていくということもありそうです。

 

現実的で疑い深い一面があり、人の話を鵜呑みにはしません。

 

人にだまされたり、詐欺にあったりということは少ないでしょう。

 

恋愛でも現実的な考えを持っていて、結婚と切り離して恋愛を考えるということが難しく、恋愛に夢やロマンを追い求めるよりも将来の生活の基盤をしっかりと整えることに目が向きがちになります。

 

恋人にも知らず知らずに生活感をにじませてしまって夢のない話をしてしまい、相手をしらけさせてしまうことになりやすいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です