冨永こよみは結婚して旦那いる?性格とプロフィールや経歴さらに画像もあり

 

今回、バレーボール日本代表に7年ぶりに復帰された富永こよみをご存じですか?

 

気になるプロフィールや経歴、性格、結婚されているのか?という噂についてなど調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

冨永こよみ選手は結婚して旦那がいる?

 

 

富永こよみさんは結婚されているのでしょうか?

 

調べてみると、公式にはそういった記述をありませんでした。

 

しかし、2ちゃんねる掲示板で気になる書き込みがありました。

 

2014年頃の書き込みで、チームを移籍したというニュースに対して「富永こよみじゃなくて岩崎こよみだからw旦那も東北パイオニア辞めてこよみについて埼玉へ」というものでした。

 

これだけではデマと言う可能性もありますが公式のプロフィールでのオフの過ごし方が家事全般だったり、試合前に家族にラインや電話をするという部分がもしかしたら結婚しているのでは?

 

と思われる要因になっているようです。

 

家族というのが富永こよみさんの両親を指すのか?

 

旦那さんやお子さんを指しているのか?

 

気になるところです。

 

冨永こよみの性格について

 

富永こよみさんの性格ですが、本人が何か語られたりというものがなかったので憶測になってしまいますが、バレーボール選手としての経歴は決して順風満帆ではありませんでした。

 

(後述します。)

 

しかし諦めずにやってこられたのは、富永こよみさんがとても精神的にタフで努力家だということがわかります。

 

ファンを凄く大切にされているということで、誠実で前向きで我慢強いということも感じられました。

 

冨永こよみのプロフィールと経歴は?

 

スポンサードリンク

 

名前:富永こよみ

 

生年月日:1989年5月1日(28歳)

 

出身:東京都狛江市

 

所属:プレミアリーグ・上尾メディックス

 

身長:175㎝

 

ポジション:セッター・ライトアタッカー

 

バレーを始めたきっかけは小学3年生の時にお姉さんがバレーボールをしていたことから同じように始められたそうです。

 

中学時代はエースアタッカーとしてJOC最優秀選手やオリンピックの有望選手に選ばれたり、高校では下北沢成徳高等学校で全日本ジュニア代表の一員としてアジアジュニア選手権や、世界ジュニア選手権などの国際大会にも参加されていました。

 

その後、パイオニアレッドウィングスに入団され、セッターに転向しました。

 

翌年のグラチャン大会では真鍋ジャパンの元、セッターとして代表に選出されました。

 

所属チームでは2011年から副主将、2012年からはコートキャプテンなど務めるようになりチームの中心として活躍されました。

 

しかし、セッターに転向してから苦労されたようです。

 

チームもなかなか結果が出ずに最下位に沈むこともありました。

 

そして2012年の12月にバレー人生で最悪とも言える大けがに見舞われてしまいます。

 

「アキレス腱断裂」これが原因で長期離脱を余儀なくされてしまいます。

 

しかし、懸命なリハビリの甲斐あって一年後見事復帰を果たしました。

 

そして大会で優勝も飾ります。

 

しかし、富永こよみさんにまた試練が訪れます。

 

チームの結果が振るわず、最悪の結果で最下位になってしまい、廃部へと追い込まれてしまいました。

 

チームの中心として活躍されていた富永こよみさんだったので相当ショックだったと思います。

 

その後、現在所属している上尾メディックスに移籍しますが、ここでは当初、主力選手が他にも沢山いたので控え選手になってしまいます。

 

そして次のシーズンではチームがまた降格してしまいます。

 

しかし、この降格をきっかけに主力選手が他のチームに移籍する中富永こよみさんはチームのレギュラーとして活躍、見事プレミアリーグ復帰を果たしました。

 

この活躍がきっかけで約7年ぶりに日本代表に復帰されました。

 

今後の代表としての活躍も期待したいですね!

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です