久慈の秋祭り2017のスケジュールと日程は?駐車場や混雑の情報も

 

久慈の秋祭りとは600年以上の歴史がある、岩手県の北で最大の祭りとして知られています。

 

道幅いっぱいの大きな山車と活気ある神輿が通ります。

 

2017年の久慈の秋祭りのスケジュールや日程、混雑予想や駐車場についてなど調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

久慈の秋祭り2017のスケジュールと日程は?

 

 

2017年の開催日程は9月15日(金)から17日(日)となっています。

 

お祭り好きな方にオススメはまずは前夜祭だそうです。

 

この前夜祭は14日(木)に道の駅久慈のやませ土風館というところで午後6時から山車はやし競演・みこし競演があります。

 

お祭りに参加する山車やみこしが一堂に会します。

 

揃ってすべて見られるのはここだけなので是非見に行きたいですね!

 

そしてお祭り自体は15日(金)、午後4時から山車・みこしの大パレードがあります。

 

道順は荒山町スタート→八日町→十八日町→二十八日町(銀座)→中央(駅前通り)→本町(長内橋)と通ります。

 

運行順は大神宮神輿→田屋町組→湊宝心会組→朋友会組→振興局組→市役所組→に組→中組→上組→新町組→本町組→巽町組→め組→備前組となっています。

 

この中には子供神輿や創作神輿などもあります。

 

16日(土)は中日で、郷土芸能パレードが行われます。午後2時から開始で、道順は荒町スタートで長内橋までとなっています。現時点では行事参加される団体などは未定だそうです。

 

17日(日)はお還りで、山車とみこしのパレードが午後2時から行われます。

 

道順はほぼ逆で本町スタート(長内橋)→新町→二十八日町(銀座)→十八日町→八日町→荒町となっています。

 

運行順は大神宮神輿→田屋町組→湊宝心会組→朋友会組→市役所組→中組→上組→新町組→本町組→巽町組→め組→備前組→に組となります。

 

駐車場の場所や料金は?

駐車場についてですが、まずは前夜祭が行われる15日は道の駅くじ、中町イベント広場、市役所、久慈市文化会館、総合プールが無料の駐車場として解放されるようです。

 

続いて16日から18日までのお祭り期間は中町イベント広場、市役所、久慈市文化会館、総合プールが無料駐車場になるようです。

 

交通規制や、迂回などがあるのでできれば公共の乗り物を利用してお祭りに参加した方が良さそうですね。

 

混雑の予想は?

 

スポンサードリンク

 

開催期間中は周辺の道路は大変混雑するようです。

 

上記で紹介した駐車場も限りがあります。

 

山車とみこしのパレードも見に来る人が沢山いるのでお祭り会場もとても混雑するようです。

 

実際に行ったことがある人の意見を見ていると、小さい子供を連れて行く場合は子供が飽きてしまわない工夫が必要のようです。

 

もし混雑を避けたいという場合は有料観覧席も販売されているようです。

 

ゆっくりじっくり混雑を避けてパレードを見たい方はこちらもオススメです。

 

車以外のアクセス方法は?

車以外だと三陸鉄道とJR.久慈駅が最寄りえきになります。

 

祭り期間中はJRバスで久慈駅東口から臨時シャトルバスが運行されます。

 

市民バスや県北バスも久慈駅東口からバスが出るようです。

 

どちらも通常の運行とは異なるようで、止まらないバス停もあるようなので注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です