コキンちゃんはいつから登場したの?声優は初代から平野綾なの?

 

アンパンマンに登場するキャラクターコキンちゃん。

 

可愛らしいキャラクターですが、いつから登場してきたのでしょうか?

 

声優を務める平野綾さんについてやコキンちゃんの名前の由来などいろいろ調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

コキンちゃんはいつから登場したの?

 

 

コキンちゃんは2005年10月に初版が発売された、「アンパンマンとあおいなみだ」という絵本が初登場です。

 

そして、2006年7月には「それいけアンパンマン!コキンちゃんとあおいなみだ」で映画上映をされました。

 

テレビ初登場は2007年、9月の「アンパンマンとコキンちゃん」です。

 

ということはテレビ放送で登場してから10年ということになりますね。

 

どおりで昔見ていた私たちが知らないキャラクターだ!と納得しました。

 

 

コキンちゃんの声優は初代から平野綾?プロフィールは?

 

コキンちゃんの声優は初登場した映画ではゲスト声優だった乙葉さんが務めていました。

 

 

 

しかし、テレビ放送では現在まで平野綾さんが務められています。

 

平野彩さんのプロフィールなどを紹介したいと思います。

 

 

 

名前:平野綾(ひらの あや)

 

生年月日:1987年10月8日(29歳)

 

出身:愛知県名古屋市

 

職業:声優・舞台女優・歌手

 

1998年に東京児童劇団へ入団し、CMなどで子役として活動を始めました。

 

 

2001年に「おとぎストーリー天使のしっぽ」のサルのモモ役で声優デビューしました。

 

2003年、音楽ユニットで歌手デビューされました。

 

2005年、アイシールド21で姉崎まもり役でメインヒロインを演じました。

 

2006年、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で涼宮ハルヒ役でアニメ初主演し、この作品ををきっかけに大きく知名度を上げて、その後アニメ作品の主要レギュラー獲得が増えました。

 

コキンちゃんの声を務め始めた2007年、第1回声優アワードにて新人女優賞、東京国際アニメフェア第6回東京アニメアワードにて声優賞を受賞しました。

 

現在まで様々な声優としての活動や、舞台、歌手としても活躍されています。

 

主なアニメの出演作品は上記で紹介したものの他に、デスノートの弥海砂役や、君に届けの胡桃沢梅役など多数出演されています。

 

コキンちゃんの名前の由来は?

 

スポンサードリンク

 

コキンちゃんの名前の由来については特に公式にはありませんでした。

 

しかし、ファンの間ではドキンちゃんの妹分だから「子」という意味でコキンちゃんではないか?という説が有力なようです。

 

確かにそれっぽい感じですね!

 

関連記事:カレーパンマンの声優は変わった?誕生秘話やドキンちゃんとの関係も

 

コキンちゃんもしょくぱんまんが好きなの?

 

おねえちゃんと慕うドキンちゃんが大好きなしょくぱんまん。コキンちゃんはしょくぱんまんの事をどう思っているのでしょうか?

 

調べてみると、どうやらコキンちゃんもしょくぱんまんのことが好きでドキンちゃんと揉めることもしばしばあるようです。

 

しかし、コキンちゃんはドキンちゃんと違って、遊び相手・友達としてしょくぱんまんのことを気に入っているというほうが正しいかもしれません。

 

見た目やわがままな性格はドキンちゃんとそっくりでばいきんまん達の仲間?と思われがちなコキンちゃんですが、実は悪事を働いていることもなく、アンパンマンや街の住民とは仲が良いです。

 

逆にアンパンマン側に立って行動することもあり、場合によってはばいきんまんの悪事を止めるためにアンパンマンを助けることもあります。

 

そんな愛すべきキャラクターのコキンちゃん。

 

これからも活躍を見守っていきたいですね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です