風邪薬と栄養ドリンクの飲む時間や間隔は?カフェインがヤバいってホント?

 

ちょっと風邪気味!となった時、悪化しないように風邪薬を

早めに飲んでおく方が多いのではないでしょうか!?

 

そんな時、きちんとした飲み方してますか!?

 

食欲ない為栄養ドリンクと一緒に飲んだりしていませんか!?

 

今回は、そんな風邪薬と栄養ドリンクの飲む時間について

飲む間隔などについて調べてみました。

 

カフェインとの飲み合わせについても併せてみていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

風邪薬と栄養ドリンク(リポビタンやチオビタ)の併用はいいの?

 

 

風邪をひくと喉が痛いだけでなく、食欲の低下も見られることが多いですよね。

熱が高かったりすると食べられません。

 

風邪薬を飲まないとなかなか治らないので

とにかく何か食べたり飲んだりしないとと思うのが一般的です。

 

そんな時、栄養ドリンクを飲んだらいいと思っている方は居ませんか!?

 

名前の通り栄養分が含まれているので食べられなくても栄養が賄えると思われがちです。

 

栄養ドリンクとしてよく聞く名前はコチラ!

・リポビタン
・チオビタ
・ユンケル

これらが栄養ドリンクの代表格ですよね。

 

栄養ドリンクに実は、アルコールが微量含まれているのをご存知でしょうか。

 

栄養不足になっていてもアルコールが入っているのであれば、風邪薬との併用は危険ですよね‥。

 

風邪薬と栄養ドリンクの飲む時間や間隔は?

 

風邪薬と栄養ドリンクでも

アルコールやカフェインが入っていないものであれば、

一緒に飲むことはできます。

 

表示をきちんと見てカフェインやアルコールが

入っていないものを選ぶように気を付けてみてください。

 

風邪薬と栄養ドリンク(アルコールやカフェインなし)のものを選びます。

 

次に気になるのが飲む時間や間隔ですが色々とあります。

飲むタイミングとしては、食後や寝る前がいいですね。

 

栄養ドリンクを飲む間隔ですが、大体のものは1日1回と決まっています。

 

決められた回数は必ず守るようにしてください。

大体薬が溶けてしまうまでには2時間程度かかるようです。

 

どうしても栄養ドリンクと風邪薬を飲む場合は、

なるべく同時摂取をやめ2時間程度空けてから飲むことをお勧めします。

 

風邪薬とカフェインは良くないの?

 

スポンサードリンク

 

風邪薬とカフェインの組み合わせ、良い?悪い?どちらだと思いますか!?

 

基本的に薬とカフェインの飲み合わせは悪いといわれています。

カフェイン自体がお薬の効きを悪くしたりします。

 

成分の重複が起こる場合もあります。

それ以外にも利尿作用や中枢興奮作用などが起こります。

 

少量であればあまり問題にはなりません。

 

風邪薬など薬によっては、カフェインを取ることにより

効き目が悪くなったりすることもあります。

 

風邪薬だけに限らず基本的にお薬は、

水や白湯で飲むことを前提に作られています。

 

カフェインの含んだものなどで

飲むのはできるだけ避けてください。

 

風邪薬とカフェインの飲み合わせが悪いことで

副作用が起きるほうがもっと怖いですよ!

 

関連記事:風邪薬の飲み合わせで牛乳やヨーグルトなどの乳製品は良くない?

 

まとめ

 

今回は、風邪薬と栄養ドリンクの飲む時間や間隔についてまとめてみました。

カフェインは、取りすぎるとよくありません。

 

風邪薬だけに限らずお薬を飲む場合は、水や白湯で飲むよう心掛けてください。

 

もし同時にどうしても飲む場合は、

風邪薬の成分や栄養ドリンクの成分をよく見るようにしてください。

 

関連記事:胃薬は牛乳やお茶やお酒などの飲み合わせで効果0?正しい飲み方とは?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です