映画おかあさんといっしょのゲストお兄さんは誰?満島真之介のプロフィールも

画像引用元:https://eiga.com/movie/88658/

 

あなたは、満島真之介さんを知っていますか?

この秋公開の『映画 おかあさんといっしょ』の実写パートに、ゲストのお兄さんとして出演することが決定した満島真之介さんについて、見たことはあるけれど、あまり知らない人が多いかと思います。

最近よく見かける満島真之介さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

満島真之介さんのプロフィールについて

満島真之介さんは、1989年5月30日生まれの俳優です。

 

沖縄県出身で、女優の満島ひかりさんの弟です。妹の満島みなみさんはモデルとして活躍し、弟の満島光太郎さんはプロバスケットボール選手です。

 

ご両親ともに体育教師をされているそうです。

 

満島真之介さんは、幼いころからNHK体操のお兄さんに憧れていたそうです。

 

そして沖縄から東京に上京後は、学童保育の保育補助のアルバイトをしていたそうです。

 

俳優になるまでは「全国の子どもを見てみたい」との思いから、自転車で日本一周の旅をしたそうです。

 

そこで知り合った全国の人とその後も文通でやり取りをしているそうです。

 

実際に地方の子どもと積極的にふれあい、山奥で一人でサッカーをする子とサッカーをしたりしたいたそうです。

 

満島真之介さんは、どんな俳優なの?

 

その日本一周の旅の途中に、姉の満島ひかりさんのポスターや看板などを多く目にした事で、「姉が多くの人を感動させていると実感した。自分も頑張らなくては」と思い、本格的に役者の道を志すようになったそうです。

 

2014年には、姉の満島ひかりさんのマネージャーを務める女性と結婚しましたが2017年に離婚したそうです。

 

映画の代表作は2012年公開の「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」ですこの映画では、主役の三島由紀夫氏が結成した「楯の会」の第二代学生長 森田必勝氏を演じました。

 

また、テレビでは、NHK連続テレビ小説、いわゆる朝ドラの「梅ちゃん先生」で山倉真一役を演じました。2016年にはテレビアニメ「僕だけがいない街」で声優に初挑戦するなど幅広い分野で活躍しています。

 

沖縄出身の方に多い、眉毛が濃くはっきりした顔立ちと、スポーツマンらしい爽やかさで、歴史物ドラマで男らしい表情をしているところも、飄々と憎めない男の子を演じている笑顔も絵になるので、いろいろな作品で活躍されることでしょう。

 

 

満島真之介さんの映画おかあさんといっしょでの活躍は?

 

スポンサードリンク

 

満島真之介さんのこれまでの活躍を振り返ってみると、せっかく学童保育での保育補助の経験もあるのに、子どもに関係するようなジャンルでの活躍が、今までなかったようです。

 

日本一周の旅の間にも全国の子どもをみたり触れたりした学んだことや、テレビのトーク番組などで、はきはきと語る気さくそうなキャラクターから、きっと子どもたちからも大人気になること間違いなしです。

 

1959年の放送開始から何世代もの人々に愛され親しまれてきた「おかあさんといっしょ」が映画になったと聞いて驚きました。

 

そして映画でしか見られない「しんのすけお兄さん」として、これまでもずっと歌のお兄さんへのあこがれを語っていた満島真之介さんが見られるということで、期待が高まります。

 

子どもと一緒に映画館に行くのが初めて!という新人お母さんお父さんにとって、一生忘れられない「ファーストムービー」として楽しい思い出になることでしょう。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください