藤原恭大がドラフト1位になる?誕生日や血液型や兄弟についても

あなたは、藤原恭大選手を知っていますか?恭大、と書いて「きょうた」と読みます。

 

現在、大阪桐蔭高校の三年生に在学中です。

 

2018年、全国高校野球選手権大会決勝戦で金足農業高校に13対2で勝利し、史上初となる2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校の外野手のセンターです。

 

高校時代の活躍や高校生と思えない身体能力の高さからドラフト1位指名間違いなしと言われています。そんな藤原恭大さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

藤原恭大のプロフィール

藤原恭大(ふじわら きょうた)さんは、2000年5月6日生まれです。

血液型はO型です。現在18歳の高校生です。大阪桐蔭高校在学中です。

 

身長181cm、体重80kg左投左打でポジションは外野手です。

ご実家は焼き鳥屋さんを経営しているそうです。

 

大阪府豊中市原田小学校1年生から野球をはじめ、中学生時代に「枚方ボーイズ」という野球チームに所属していた時には、報徳学園の小園海斗選手と一緒にプレーしていました。

 

藤原選手には、2歳年上の兄がいます。

お兄さんも野球をしていて、野球を始めたのもお兄さんの影響だそうです。

 

兄の藤原海成さんは現在は大阪経済法科大学で野球をつづけています。

藤原選手が中学生だったころには、兄弟間で「一緒に甲子園に!」と、それを目標に頑張ってきていたそうです。

 

お兄さんはPL学園高校野球部に所属していました。

お兄さんの代を最後に廃部になってしまったため、約束は現実にはなりませんでした。とても残念なことです。

 

「超高校級」イケメン藤原恭大

大阪桐蔭高校時代に1年生からレギュラーの座を獲得し、2年生ではセンバツで、決勝戦で2本のホームランを放ちました。

センバツ史上初の快挙です。2年生ですがU18野球日本代表メンバーに選出されました。

 

メンバーに選出されるのも納得というほど、普通の高校二年生にはないような身体能力を持っていました。

まさに「走攻守三拍子揃った選手」です。

 

最近はバランスよくいろいろなプレーが得意な選手が多いですが、藤原選手の走攻守の能力は抜きんでています。

50m5秒7という陸上選手並みの俊足をもち、試合ではよく1番バッターに起用されています。打率の高さも定評あり、センバツでは4番バッターで活躍しました。

 

また、特技は腕相撲というほど腕力に自信があるそうです。

その握力は、握力は右手85キロ、左手90キロとすごいとしか言えません。

 

中学生時代に10歳年上の先生相手に腕相撲で勝ったことがあるそうです。

投球スピードも速く、中学で野球部に入部しようとしたが、体験入部で放ったボールの投球スピードの速さに、顧問の指導者が「このスピードで投げた球を受けられる部員がいない。

 

ケガ人が出てしまう」との判断から、入部を断られ、クラブチーム一本にしたというエピソードもあるほどです。

文字通り三拍子そろった選手で、しかもその精悍なルックスと、プロ野球界でも大人気になることは間違いなしでしょう。

 

そして、高校生とは思えない体の筋肉。

日々の厳しいトレーニングの賜物であることは間違いないのですが、鍛えるだけで作れるものではなく、まさにスポーツ選手として記録を作るために生まれてきたのではないか、と思うほどです。

 

スポンサードリンク

 

藤原選手、2018年ドラフト1位指名もあるか?

そんな藤原選手、高校卒業後の進路について、大学進学ではなくプロ野球球団への入団を希望しているそうです。

高卒選手は一般的には育成期間として3~5年の期間を要します。高卒1年目から活躍するのは難しいです。

 

ただ、高校二年生ながら、U18日本代表として試合出場の際にはメジャーリーグからも注目を集めた藤原選手、三年生になってより一層成長した姿を見ると、日本のプロ野球でも即戦力に近いと思われます。

 

高校野球とプロ野球では、投手のレベルが違い、高校野球でホームラン連発していた選手であっても入団後すぐに打撃で頭角を現すのは難しいと思われます。

 

ですが、守備や走塁に関しては高校野球で活躍していた選手がプロで活躍できるチャンスは大いにありますので、類まれな俊足と、常人にはなかなかいない握力と強い肩をもつ藤原選手は十分1軍で活躍出来るレベルであると思えます。

 

各球団のスカウトからの評価も素晴らしく、大絶賛というレベルの逸材です。

合わせて、スター選手になりそうな華やかさで観客を引き付ける藤原選手。今後の活躍に大注目ですね。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください